わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

年末テレビ放映されなかった世界戦を含む3試合 田中恒成&松本亮&大森将平

▼最新記事

田中恒成 5RTKO モイセス・フェンテス(メキシコ)

WBO世界ライトフライ級王座決定戦(2016年12月31日)

f:id:stonemeintothegroove:20170106164444j:plain

 

田中はWBO世界ミニマム王座を1度防衛し、階級を上げるために王座を返上しました。

この決定戦に勝てば、井上尚弥と並ぶ日本最速タイのプロ8戦目で2階級制覇となります。

7戦全勝4KO、21歳。WBO2位です。

フェンテスは27戦24勝13KO2敗1分け、31歳。WBO1位にランクしてます。

 

 

減量に苦しんだフェンテスは全くスピード感がなく、上体が突っ立っていて、動きに精彩を欠きます。

初回から田中の右クロスがヒットし、2回にはフェンテスのパンチを見切った感じがしました。

4回からは完全に田中がペースを握りました。

モイセスが5回に勝負をかけてきましたが、田中の速い左右のステップについていけず、左ジャブから連打を浴びます。

そして、とどめの左3連発で、モイセスがしゃがみ込むようにダウンしました。

戦意喪失と判断したレフリーがすぐにストップし、田中がTKO勝ちでタイトルを獲得しました。

それにしても、こんな弱い世界1位は久しぶりに見ました。

次は、田口良一か八重樫東と是非統一戦をやってほしいですね。

 

松本亮 6RTKO ビクトル・ウリエル・ロペス(メキシコ)

54.5キロ契約(Sバンタム級)8回戦

f:id:stonemeintothegroove:20170106151123j:plain

松本は前回(2016年5月)、体調不良でリングに上がり、ロペスにTKO負けしています。

今回はそのリベンジマッチです。

18戦17勝15KO1敗、22歳。

 

boxing.hatenablog.jp

 ロペスは、15戦9勝4KO5敗1分、平凡な戦績です。

普通なら松本が倒されるような相手ではありません。

 

しかし、松本はこの日も精彩を欠いていました。動きはむしろロペスの方が良かったと思います。体調万全とはとても思えません。

右ストレートを狙いすぎて、右のガードが甘く、ロペスのパンチの方ががヒットします。

左ジャブも少なく、動きも悪くパンチにスピードがありません。

ロペスにもう少しパンチ力があったら、返り討ちに合っていたでしょう。

4回ぐらいからようやく松本のパンチに力強さが戻ってきましたが、相変わらずいきなり右を狙いすぎて、ロペスを捕まえきれません。

5回はまた動きの悪くなった松本が、ロペスの反撃に合います。

6回に、スタミナが切れてきた感じだった松本の右のカウンターが運よく決まり、ようやく松本の連打が出たところで、レフリーがストップしました。

少しストップが早いかな、と思いましたが、ロペスに不満はなさそうでした。

パンチ力はあるようですが、ディフェンスが甘く、スピードも今一つです。この日の出来では世界は遠いでしょうね。

次は、万全の仕上がりでリングに上ることを期待しています。

 

大森将平 3RTKO ロッキー・フェンテス(フィリピン)

Sバンタム級8回戦(2016年12月31日)

f:id:stonemeintothegroove:20170106164801j:plain

リー・ハスキンスとの世界戦が中止になり、マーロン・タパレスとの再戦も交渉うまくいかなかったようです。

そして、急きょ決まったのが、フェンテス戦です。

フェンテスは、45戦35勝20KO8敗2分け、30歳。

しかし、私が調べたところでは、フェンテスは2年前にローマン・ゴンザレスと対戦して以来、2年間のブランクがあります。

 

boxing.hatenablog.jp

 

日本人には無敗の強さを誇るフェンテスですが、2年間のブランクで、しかも急きょ決まった試合となると、さすがに本来の力は出せないでしょう。

 

試合は初回から大森のペースで進みます。

サウスポーの大森はガードが高く、いい構えをしていますね。

速い右ジャブで自分の距離をつかみ、フェンテスの攻撃には素早い反応でかわし、ほぼ完ぺきなボクシングを展開しています。

強引なボクシングで倒した向井寛史戦とは別人のようです。

そして、3回、右ジャブで相手の頭が下がったところへ、強烈な右アッパーを決め、一発でフェンテスをマットに沈めました。

この日の出来なら、リー・ハスキンスに勝っていたと思いますよ。

 

これで 大森の戦績は、19戦18勝(13KO)1敗。

 もう、いつでも世界を獲れるでしょう。