読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)ノニト・ドネアが判定負けでタイトルを失う VSジェシー・マグダレノ

▼スポンサーリンク

▼最新記事

ノニト・ドネア(フィリピン)VSジェシー・マグダレノ(アメリカ)

 

WBO世界Sバンタム級タイトルマッチ(2016年11月6日)

f:id:stonemeintothegroove:20161107101409j:plainf:id:stonemeintothegroove:20161107101416j:plain

(出典:WOWOW)

ドネアは40戦37勝24KO3敗、33歳。これが2度目の防衛戦です。

マグダレノは23戦全勝17KO、サウスポーの24歳。実力は未知数です。「お手並み拝見」ですね。

 

試合経過 

1R)

まずはお互い探り合いです。まだどちらの距離でもないですね。

ドネアはマグダレノが入ってくるところへ右のカウンターを狙っているようです。

2R)

マグダレノの踏み込みは結構速いですね。ドネアがスピード負けしています。

終盤、ドネアがパワフルなパンチでプレッシャーをかけますが、クリーンヒットは奪えません。

3R)

今日のドネアは手数少ないですね。

相手のスピードを力で抑え込もうとして、プッシャーかけますが、どうも距離が合わないのか、クリーンヒットが奪えません。

この回、終盤にドネアがやっと左をあて、タイミングをつかんできた感じもします。

4R)

ドネアが強引に攻めますが、マグダレノの動きが速く、当たりません。

距離はマグダレノかな。この選手、なかなかうまいですね。

ペースもマグダレノが握っているように思います。

ドネアはやりにくそうです。ドネアの強打は空回りしています。

バッティングでマグダレノがカットしました。

5R)

ドネアがプレッシャーかけ、マグダレノが少し押され気味です。

やっとエンジンがかかってきたのでしょうか。

ドネアは、タイミングが合ってきた感じですが、まだ距離がつかめていません。

6R)

ドネアはマグダレノのパンチが読めてきたようが、攻撃がいつもより雑です。

マグダレノの結構強い右フックがヒットします。

一方、ドネア攻めあぐねて手数少ないですね。意外と余裕ないですよ。

7R)

ドネアのパンチはパワフルです。この回はマグダレノがやや押され気味です。

しかし、マグダレノはドネアの打ち終わりを狙い、クリーンヒットを決めます。

8R)

マグダレノのパンチのヒットが多くなってきました。ドネアのパンチにカウンターを合わせてきます。

ドネアは力みが目立ち、手数が依然として少ないですね。

このままではドネア危うしです。

9R)

ドネアのガードが低いのが気になります。

マグダレノはドネアの攻撃パターンが読めてきたようです。今日のドネアは攻めが単調すぎますね。

そして、ドネアが強引に攻めたときにマグダレノのカウンターがヒット。これは結構効きました。今度はマグダレノが攻勢に転じます。

マグダレノは勘がいいですね。

10R)

ドネアのノーモーションの右がヒット。今度はマグダレノが少し効いた。

意外とドネアは追撃の手が出ません。まだ、ダメージが残っているのかもしれません。マグダレノはうまくカウンターを決めて反撃に転じます。

ドネアもいいパンチをヒットしますが、マグダレノは必ずパンチを返してきます。

11R)

ドネアが勝負に出ました。しかし、マグダレノは勘がいいです。逆にドネアはカウンターをもらいました。

今日のドネア、ホントに攻撃が続きません。

12R)

マグダレノの動きは止まりません。そして、ドネアのパンチは空を切るばかりです。

終盤、ドネアの右ストレートがやっとヒットしましたが、追撃するとマグダレノのカウンターで返してきます。

 

私はクリーンヒットの多いマグダレノが勝ったと思いますが、さて。

 

116-112、116-112、118-110

3-0でマグダレノが判定勝ち。

今日のドネアは動きが悪かったですね。

マグダレノはなかなかのテクニシャンです。スピードもあり、パンチをまともにもらわないので、この選手を倒すのは難しでしょう。

無理に倒しに行ったドネアの作戦も悪かったと思います。