読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)これが年間最高試合だ!山中慎介が神の左で7Rフィニッシュ! VSアンセルモ・モレノ

▼スポンサーリンク

▼最新記事

山中慎介VSアンセルモ・モレノ(パナマ)

WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2016年9月16日)

前回は2-1の辛勝。私は、今度は山中のKO負けの可能性も考えられるだけに、緊張します。

山中は27戦25勝17KO2分け、32歳。この2試合、神の左は湿りがちです。

逆にガードの甘さ、打たれもろさが目につきます。

モレノは41戦36勝12KO4敗1分け、30歳。WBC1位。

いずれもサウスポースタイルです。

f:id:stonemeintothegroove:20160917105915j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917105921j:plain

(出典:日本テレビ)

 

 

いよいよ試合開始

 

1R

山中が不用意にモレノ左右のパンチをもらいました。少し、効いています。

f:id:stonemeintothegroove:20160917110439j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917110445j:plain

(最近の山中はガードの甘さが目立ちます)

しかし、終盤、山中の左がカウンターで決まり、モレノがダウン!

波乱の幕開けです。

f:id:stonemeintothegroove:20160917110550j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917110600j:plain

(距離が近いから早くも左フックがヒット。モレノはまだ深刻なダメージではない)

2R

今日はモレノが結構前に出てきます。アグレッシブでモレノがペースを握っている感じがします。

前回の判定負けの反省から、明らかに戦略を変更してきていますね。

3R

距離は前の試合よりもかなり近いですね。とにかくモレノ積極的です。なかなか怖いパンチを振ってきます。特に右が結構強そうです。

4R

あちゃ~、モレノカウンターの右フックカウンターで今度は山中がダウン!結構効いているぞ。

f:id:stonemeintothegroove:20160917111507j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917111515j:plain

(前の試合から、この右の返しを狙われるようになりましたね)

4R終了時点で2-0で山中優勢ですが、少しずつモレノペースになっているような気がします。

5R

今日はモレノ右が怖い!ですね。山中の左に対して、右のカウンターを決めてきます。

f:id:stonemeintothegroove:20160917111733j:plain

(またも、右の返しをカウンターで狙われました。あわやダウンかというほど、山中は体勢を崩しました)

この回はペースは完全にモレノ。完全に山中の返しの右を狙われています。

6R

やった~!山中の神の左が決まりました。モレノがダウン!初回のダウンよりかなりしっかりヒットした感じです。

f:id:stonemeintothegroove:20160917111931j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917111938j:plain

 

f:id:stonemeintothegroove:20160917112015j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917111959j:plain

(今度はばっちり距離が合って会心のヒット)

しかし詰め切れません。

でも、モレノは効いているぞ!

7R

またもや左ストレートでモレノがダウン!もう立ってくるな~

かなりダメージはあるようですが、あ~立ってきました。しぶといですね。いけ~!山中。

そしてようやくとどめの左!今度はさすがにレフリーがストップしました。

f:id:stonemeintothegroove:20160917112249j:plain

(この回2度目のダウンを奪い、ストップ)

 

あ~疲れたよ!

 

7RTKO勝ちで11度目の防衛成功。

疲れました。山中、返しの右はやめましょうよ。

f:id:stonemeintothegroove:20160917112645j:plain

(リングに上がってきた長谷川と勝利を祝福しあう。感動的でした)

モレノが積極的に打ってきたので、かなり危ないシーンもありましたが、やはり打ち合ったら山中のパンチ力が上でした。

しかし、ガードが甘くなりましたね。不用意にパンチをもらいすぎます。特に序盤に集中力を欠いている場面が多いような気がします。

面白い試合でしたが、ハラハラさせすぎです。もっと堅実なボクシングをお願いします。

次は亀田和毅とやってみる、というのはどうですか?