読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)やったー!長谷川穂積が勝ちましたよ 9RTKOで3階級制覇 VSウーゴ・ルイス

▼スポンサーリンク

▼最新記事

ウーゴ・ルイス(メキシコ)VS長谷川穂積

WBC世界Sバンタム級タイトルマッチ(2016年9月16日)

f:id:stonemeintothegroove:20160917140339j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917140441j:plain

(出典:日本テレビ)

ウーゴ・ルイスは39戦36勝32KO3敗、29歳。長身の右オーソドックススタイルで、驚異的なハードパンチャーです。今日が初防衛戦。

長谷川は40戦35勝15KO5敗、35歳。WBC4位、サウスポースタイルです。

 長谷川はこれに勝てば3階級制覇となります。

 

さて、長谷川が圧倒的に不利の予想ですが、もう一度だけでいいから「あっと」言わせてくれないでしょうか。

 

 

さて、試合内容です

1R

ルイスは意外と慎重です。長いリーチ。やりにくそうですね。

長谷川がボディを打った時にバッティングでルイスがカット。(このバッティングが最後まで尾を引きましたね。)長谷川減点1。

f:id:stonemeintothegroove:20160917140547j:plain

(このバッティングはルイスにとっては痛かったですね)

長谷川は結構スピードがありますよ。一方のルイスは体が重そうで動きが今一つみたいな感じです。(解説の浜田さん談)

2R

長谷川の踏み込みが速いですね。調子よさそうです。

左ストレートがヒット。ルイスはサウスポーがやりにくそうな感じがします。まだ距離が合わないのか、意外と手数が少なく消極的です。

3R

そして、またバッティング。長谷川のボディストレートが効果的です。

しかし、ルイスもようやく手数が増えてきましたよ。ルイスの右は怖いですね。

スピードは長谷川が上ですが、ルイスのパンチのタイミングが少しずつあってきた感じです。

4R

長谷川の左ボディが決まりました。

ルイスは攻めあぐねているようです。

今日の長谷川はスピードがあり、動きもスムーズで柔らかい。ルイスのパンチは見えているような感じです。

長谷川の左ストレートに合わせて、ルイスが右を狙ってきますが、長谷川の動きが速く、ルイスのパンチは空を切るシーンが目立ちます。

 

途中採点では、2-1でルイスが優勢です。ちょっと不満。

 

5R

ルイスの右がヒット。ルイスが中盤にラッシュしました。

お互いにこのラウンドから手数が増えてきましたね。

しかし、冷静な長谷川の左が結構当たります。ルイスはスピードがなく、ボクシングが雑です。

6R

チャンピオンが積極的に攻めてきましたよ。でも、振りの大きいルイスを長谷川がうまくさばいています。

長谷川の左ストレートにルイスが反応できていないようですね。終盤、長谷川がラッシュしました。

 

後半戦

7R

長谷川の左はホントに良く当たります。

f:id:stonemeintothegroove:20160917140737j:plain

(この日は長谷川の左が面白いようにヒットします)

ルイスもアッパーで迎え撃つちます。

長谷川はルイスの右に良く反応しています。しかし、ルイスはまだまだ怖いですよ。

今度は長谷川が左目の上をカット。

ルイスの有効だということでしたが、モニターで確認し、偶然のバッティングによるもと訂正された。ルイスが1点減点。

f:id:stonemeintothegroove:20160917140828j:plain

(レフリーの裁定で決まる、と思っていましたが、モニターを参考にするとは、進歩しましたね。有効打の判断は大概間違っていますから、いい傾向だと思います。)

8R

ルイスが出てきました。長谷川は目の上の傷のせいか、大振りのルイスのパワーに少し押され気味です。

 

しかし、8ラウンド終了時点で、2ー1で今度は長谷川がリード。いいぞ~

9R

長谷川が左ストレートを打ち込んだ後、ルイスの右はうまくかわしましたが、返しの左アッパーをもろに食い、長谷川の足が泳ぎます。これは効いたぞ!

f:id:stonemeintothegroove:20160917135827j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917135820j:plain

(この左アッパーは効きました)

f:id:stonemeintothegroove:20160917135813j:plain

(ダメージをうけ、たたらを踏む長谷川。ピンチ!)

ルイスが攻勢に出たところを、なんと長谷川がカウンターで迎え撃ち。あ~いつもの悪い癖!

両者ノーガードで打ち合いだ!

ところが、ルイスの攻めが雑で、意外と長谷川のカウンターが効果的にヒットしています。

 f:id:stonemeintothegroove:20160917134632j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917134639j:plain

(ラッシュしたルイスのパンチはほとんど空を切ります)

f:id:stonemeintothegroove:20160917134809j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917135444j:plain

(ロープを背負った長谷川の左カウンターが効果的にヒットし、見た目以上にルイスにダメージがたまります)

f:id:stonemeintothegroove:20160917135457j:plain

今度はルイスが下がりました。ルイスは鼻のあたりが血だらけです。

でも次のラウンドでまた反撃してきそうです。

10R

あれ~ルイスが立ってきません。ギブアップです!

 

f:id:stonemeintothegroove:20160917134558j:plain

うそでしょ~。万に一つも長谷川の勝ちを予想していませんでした。

それどころか、無事に試合を終わってくれればもうそれで満足、と実は思っていました。

とにかく9R終了で、ルイスがギブアップしたようです。

これほどうれしいことはホント久しぶりです。

ルイスは意外とボクシングが雑でしたね。それと、サウスポーの左にほとんど反応していませんでした。苦手なんでしょう。体重もきつそうです。フェザー級に上げるかもしれません。

 

ところで、長谷川は45日ほど前に、手を骨折していたようですね。

それで勝つなんて、勝負ってわからないもんです。

 

でも、長谷川はこれで、リングを去るかもしれませんね。

もう、十分楽しませてもらいました。私は引退に賛成です。タイトルを保持したままかっこよく引退しましょう。