読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)ロマゴン倒せず!苦労しましたが結局大差の判定勝ち

▼スポンサーリンク

▼最新記事

ローマン・ゴンザレス(ニカラグア)VSマクウイリアムス・アローヨ(プエルトリコ)

WBC世界フライ級タイトルマッチ(2016年4月23日、日本時間4月24日)

 

アメリカ、イングルウッドで行われました。

16勝14KO2敗、WBC10位のアローヨ。

44勝38勝無敗のゴンザレス。10連続KO勝利中です。

早い回でのKOが予想されますが…

(試合経過)

(1R)

実に落ち着いているロマゴンに対し、アローヨは緊張を隠せません。

がっちりした構えのアローヨが大きく見えます。プレッシャーをかけて前に出ます。アローヨもパワーありそうね。

ロマゴンは様子見です。

(2R)

アローヨの左がいいですね。ボディブローがうまい。

この回は、ロマゴンが前に出てプレッシャーをかけ、手数も増えてきました。

ロマゴン、強く打ち出す。アローヨも負けずに打ち返します。

(3R)

ロマゴン前に出て、ボディから上へのいつもの攻撃を展開します。そして徐々に回転力上げますが、アローヨも負けていません。フィジカル面での強さを感じます。

終盤のロマゴンの攻勢でアローヨが少しひるみます。

(4R)

この回もロマゴン前に出ますが、あまりピンポイントにパンチがヒットしません。アローヨはガードが堅いですね。しかし、だんだん、少し押され気味にはなってきています。

アローヨのリングシューズの底がはがれるトラブル!珍しいです。初めて見ました。

(5R)

この回もロマゴンが前に出てプレッシャーをかけます。しかしボディは決まるものの、アローヨは上にはなかなかクリーンヒットを許しません。

アローヨなかなか手強いですね。

アローヨはうち終わりを狙い打ち返します。気のせいかマゴンのパンチにいつものパワーが感じられません。

(6R)

ロマゴンがパンチに力を込めてきました。コンビネーションの連打がすごいですね。

でも、アローヨも下がりながらパンチを返します。なかなかしぶとい。まだダメージのあるパンチはもらっていません。

(7R)

アローヨは結構ガード堅いですね。ロマゴン、前に出て連打しますが、今日は決め手に欠く感じがします。

2ラウンドあたりから展開はずっと変わりませんが、ロマゴン、少し攻撃が雑。

(8R)

この回もロマゴンが攻勢をかけるがアローヨも冷静に対応。ロマゴンの様子がなんだかおかしい。いつもの強さが顔に感じられません。

(9R)

ロマゴン、少しテンポアップ。でもアローヨも打ち返します。なぜかロマゴンのパンチが通用しない!

(10R)

ロマゴンがさらにテンポアップ。そしてようやく、残り1分あたりでアローヨも少し苦境に陥りました。

ロマゴン、いいパンチをヒットしているのに決定的なダメージを与えられません。

(11R)

これだけ苦労するロマゴンは初めて見ました。

なりふり構わず激しく追いつめるロマゴン。完全に倒しに来ているが、アローヨはしぶといですね。ダメージはあまり感じられません。

「これは倒せないな。」

とにかくロマゴンのパンチが軽いです。何か故障か?

(12R)

最後の力を絞るロマゴンですが、アローヨは倒れません。

ラウンド半ばにようやくボディが効いてきたアローヨですが、ロマゴンもガス欠気味。攻めきれません。今日のロマゴンはやはりパンチが軽いですよ。

 

3-0(119ー109、119-109、120-108)大差の判定でロマゴンが防衛に成功しましたが、今後に不安を残す試合ぶりでした。

私にはここまでの差は感じられませんでした。「ひょっとしたら負けるかも」と思ったぐらいです。