読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

(速報)凡戦のすえ判定負け 木村悠 ピンチ山中!かろうじて判定勝ち

▼スポンサーリンク

▼最新記事

印象に残ったのはメキシコ国歌が長いことだけ

世界戦、まれにみる凡戦でした。

WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ

木村悠VSガニガン・ロペス(メキシコ)

ひどかったですね。8回戦レベルの試合でした。

クリーンヒットはほとんどなく、ただ手数の差で木村は負けただけですけど、それにしても最低の試合でした。

コメントのしようがないぐらいレベルが低くて、これで世界戦とは恐れ入ります。

 

勝ったロペスもショーもない選手です。何も怖い武器はなく、ただ前に出てガードの上を打ってくるだけで、これといったスキルもキレもない…

 最低の判定負けでした。木村はこれで引退ですね。

 

それより山中ピンチ!

WBC世界バンタム級タイトルマッチ

山中慎介VSリボリオ・ソリス

3ラウンドに2度ダウンを奪われました。

ピンチです!

6ラウンドまでは山中が自分を見失っていた感じがしましたが、7ラウンドあたりからようやく状況がつかめたような気がします。

ポイントではリードしているものの、これほど苦戦したのは初めてです。

なにせ1ラウンドに2度もダウンを喫したのですからね。

12ラウンドに猛攻を見せましたが、ソリスは強者でしたね。完全なクリーンヒットを最後まで許しませんでした。

山中のガラスのジョーに不安がよぎる試合でした。

結局、明確な判定で勝ちましたが、今後に不安を残す試合となりました。