わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

とりあえず速報 内山高志&田口良一 恒例?年末世界戦その2

▼最新記事

WBA世界Sフェザー級タイトルマッチ

 内山高志VSオリバー・フローレス(ニカラグア)

 

f:id:stonemeintothegroove:20160101121827j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160101121835j:plain

(出典:テレビ東京)

 左ボディ一発!

力が違いすぎましたね。放送時間が残り30分弱だったので「あ~内山のKOかな」とは思いましたが、もしものこともありますから、もうイライラしながら、セレモニーを見ていました。

まあ、試合が始まったらいつもより柔らかいボクシングでしたから、あとは何回に倒すのか、だけを見ていましたが、あっさり左ボディ。

f:id:stonemeintothegroove:20160101122252j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160101122303j:plain

(出典:テレビ東京)

地味なパンチだったので、もう少しハデに倒してほしかったな、とは思いましたが、とにかく勝ってよかったです。

フローレスのボディは大丈夫かな?

 

次はノニト・ドネアを倒したニコラス・ウォータースの名前が挙がっています。強敵ですが、内山のパンチが当たれば倒せると思います。

 

 

WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ

田口良一VSルイス・デラローサ(コロンビア)

f:id:stonemeintothegroove:20160101122730j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160101122740j:plain

(出典:テレビ東京)

 

田口、9ラウンド終了TKO勝ち!

田口も強くなりましたね。さすが唯一井上尚弥が倒せなかった相手だけあります。

9ラウンドの猛攻はもういつ止めてもいいぐらいの猛攻で、完全に力の差を見せ、10ラウンドのゴングに、デラローサが応じられず棄権。

f:id:stonemeintothegroove:20160101122848j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160101123000j:plain

f:id:stonemeintothegroove:20160101122855j:plain

(出典:テレビ東京)

 

私が思っていたより田口は強いかもしれませんね。

 意外にもポイントでは2-1で負けていました。序盤で結構ポイントを取られたのでしょう。

WBO世界ミニマム級タイトルマッチ

田中恒成VSビック・サラダール(フィリピン)

 

田中チャンピオンが6ラウンドKOで防衛に成功しました。

しかしサラダールも結構強かったようで、5ラウンドにはダウンをもらう苦しい展開の後の逆転KOという感じでした。

こちも内山と同じくボディで倒しましたが、田中としては納得いくボクシングではなかったようですね。

まあ、これで減量苦から解放され、ライトフライ級へ階級を上げるでしょう。