読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

大森まさかのKO負け!VSマーロン・タパレス

▼スポンサーリンク

▼最新記事

 

フィリピンの選手は強い!

WBO世界バンタム級挑戦者決定戦

 

f:id:stonemeintothegroove:20151216211430j:plainf:id:stonemeintothegroove:20151216211213j:plain

(出典:GAORA SPORTS)

大森将平VSマーロン・タバレス(フィリピン)

 

まさかまかのKO負け。

1ラウンドに3度のダウンを喫した大森。それほど硬さは見られなかったし、3度のダウンもそれほどダメージがないように見えましたが、精神的なダメージが予想以上に大きかったのでしょう。

f:id:stonemeintothegroove:20151216211721j:plainf:id:stonemeintothegroove:20151216211912j:plainf:id:stonemeintothegroove:20151216212009j:plain

 

(出典:GAORA SPORTS これがすべての始まり、そして終わり)

 

2ラウンドには挽回するものかと思われましたが、タパレスの冷静な攻撃の前に、さらいに効果的な右カウンターをもらい、さすがにダメージが見られた大森をレフリーがストップしました。

大森は何もせずに負けてしまった感じです。

 

 

大森は、距離の取り方がまだまだですね。まさかの試合展開でした。

 

強い相手のとの手合わせが初めてだった大森。これからの挽回に期待しましょう。

 

あ~、でもショックです。

 

日本ライト級タイトルマッチ

徳永幸大VS西谷和宏

f:id:stonemeintothegroove:20151216212134j:plain

f:id:stonemeintothegroove:20151216212234j:plain

 

特に盛り上がりのなし試合で、緊張感もなく、大森の前座としては、気持ちを落ち着かせる意味では、安心して見ていられる、凡戦でした。

私の採点では3ポイント徳永。でも長谷川さんの解説を聞いてると、どっちもどっちと追う感じで、珍しく自信がありませんでした。

結果はおおむね3ポイントチャンピオンの勝ちということでした。

さあ、大森!という気合を込めてみていたのに、…拍子抜けでした。

 

また、言いますが、がっかりです~。