読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

※このたび、ブログURLをhttp://www.boxing-blog.comに変更いたしました。お気に入りにご登録頂いている方はご変更のほどお願いいたします。

またもや生放送のお知らせ 大森将平VSマルロン・タパレス

ボクシング・マッチメイク予想

▼スポンサーリンク

▼最新記事

WBO世界バンタム級指名挑戦者決定戦

 

大森将平VSマルロン・タパレス(フィリピン)(2015年12月16日)

f:id:stonemeintothegroove:20151209110923j:plain

(出典:GAORA)

急きょ決まった大舞台。これがなたもや生放送されることがわかりました。

12月16日(水)18時50分~

GAORA SPORTS HD

 

セミファイナルの日本ライト級タイトルマッチも放送されるようです。

 

徳永幸大VS西谷和宏

 

徳永チャンピオンは前回の試合では、大逆転KOで防衛しています。今回も楽しみですね。

 

f:id:stonemeintothegroove:20151209110934j:plain

(出典:GAORA)

 

前回の二人の試合 ↓

boxing.hatenablog.jp

 

マルロン・タパレスはどんな選手か

山中慎介がアンセルモ・モレノと防衛戦を行うときに、「仮想モレノ」としてスパーリングパートナーに呼ばれたのが、このタパレスです。

タパレスは、27勝(10KO)2敗のサウスポー。23歳。

(ちなみに大森は15戦全勝(10KO)。22歳)

大森会長は「スピードと技術は向こうの方が上。小型版のパッキャオ。王者(プンルアン)より強いんちゃうか。勝てば王者になれる自信がある」と警戒しています。

 

同級王者のプンルアン・ソーシンユー(27)=タイ、もかなりやりにくい相手ですが、まともな試合ができれば勝てない相手ではないように思います。

赤穂亮との試合はボクシングではありませんでしたからね。

「仮想モレノ」というぐらいですから、大森会長が言うように、かなりテクニックはしっかりしてそうですし、何よりパンチを当てるのが難しそうです。

サウスポーですし、かみ合わない凡戦になる可能性大ですね。

 

しかし、この難敵に勝っても、チャンピオンが投げ技とラビットパンチを得意とするプンルアンでは、一難去ってまた一難。