わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

長谷川穂積の対戦相手が決まる 12月11日・・・VSカルロス・ルイス・マチュカ

▼最新記事

相手はまさかのSフェザー級

Sフェザー級10回戦(12月11日)

長谷川穂積VSカルロス・ルイス・マチュカ(メキシコ)

 f:id:stonemeintothegroove:20150510153439j:plain

(出典:日テレG+)(再起第1戦はスピードとテクニックでオラシオ・ガルシアを圧倒)

 

日程が決まりながら、なかなか相手が決まらなかった長谷川の再起第2戦は「未知の階級Sフェザー級の世界ランカーと対戦することになりました。

 

ただし、Sフェザー級といっても、本来のリミットで対戦するわけではありません。

フェザー級のリミットが57.15キロ、Sフェザー級のリミットは58.97キロですが、今回の長谷川の試合はいわゆるキャッチウエイト、57.6キロで行われます。

500グラムオーバーですか、まあ長谷川本人の動きには影響ないでしょうね。

 

しかし、ルイスは普段59キロで戦っているわけですから、体重で帳尻を合わせても、フィジカル面での差が大きいと思います。

 

長谷川の判定勝ちかな 

カルロス・ルイスという名前はいかにもメキシコ人という感じの名前ですね。

ネットで検索するとわかりますが、別人がたくさんヒットします。まるで、日本の山田一郎みたいな感じですか。

 

ルイスは、WBO世界Sフェザー級5位ということですが、私の持っているボクシングマガジン11月号ではまだランキング(2015年9月)に登場していません。

9月にラテンアメリカ同級王座を獲得したので、世界ランクに登場したのでしょう。

15戦14勝(5KO)1敗の右ボクサー。

14勝のうち5KOですから、パンチ力はなさそうです。

 

この体重で長谷川がスピード負けすることなないと思われますから、なんとか判定では勝てそうな気がします。

 

相手の選手の体格がわかりませんが、長谷川のパンチ力が通用するとは思えません。

残念ですが、KOは無理ですね。

 

テレビ放映にについてはまだわかりません。

地上波でなくても生放送で見たいですね~

日テレG+さん、なんとかなりませんか?

 

※12月2日追記・・・日テレG+さんが生放送を決定してくれました!

boxing.hatenablog.jp

 

 

 前回の再起戦は録画でした。↓

boxing.hatenablog.jp