読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

さあ、いよいよ村田諒太がアメリカに進出

▼スポンサーリンク

▼最新記事

追記…2015年11月9日)この記事の結果記事が下記です↓

boxing.hatenablog.jp

 

230.村田がラスベガスでガナー・ジャクソンと対戦

 

ミドル級10回戦(2015年11月7日)

村田諒太VSガナー・ジャクソン(ニュージーランド)

f:id:stonemeintothegroove:20151022124400j:plain

 (出典:フジテレビ)この右が決まれば倒せますけど

ロンドンオリンピックミドル級の金メダリスト、村田がいよいよアメリカデビューを果たします。

相手のジャクソンは31戦22勝(8KO)6敗3分、東洋太平洋ミドル級6位にランクされている中堅選手です。

私はてっきり世界ランカーだと思って、ランキング表をしらみつぶしに探しましたよ。

安全パイを選びましたね

元オリエンタルなんちゃらのチャンピオンだとか、こないだまで世界ランクに入っていただとか、過去の話ばっかり。

結局ピークの過ぎた安全パイのボクサーということでしょ?

22勝のうち8KOしかないですから、パンチ力はなさそうです。6敗していますが、KO負けはありません。

これだけから予想すると、村田の中差の判定勝ち、という結果が導き出されます。

倒そうとして力んでスタミナ切れにならないといいですが。

 豪華メンバーがそろい踏み

 

どうやら村田の試合は、ブラッドリーとリオスの防衛戦の前座に組み込まれるようですね。

ほかに私の今、一番一押しのロマチェンコもセミファイナルで登場するようです。

 f:id:stonemeintothegroove:20151022124813j:plain

(出典:WOWOW) ロマチェンコはこのジャブだけで倒せそう

WBO世界ウェルター級タイトルマッチ

ティモシー・ブラッドリー(アメリカ)VSブランドン・リオス(アメリカ)

WBO世界フェザー級タイトルマッチ

ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)VSロムロ・コアシチャ(メキシコ)

 

下手したら3試合とも判定決着

ブラッドリーVSリオスは、間違いなく判定でブラッドリーの勝ちです

クリーンヒットはほとんどないけど、やたら手数の多いブラッドリーに押されて、動きの鈍いリオスは、自分のパンチをほとんど当てることなく試合が終わりそうです。

 

f:id:stonemeintothegroove:20151022125025j:plain

(出典:WOWOW) クリンチの多い試合になりそうです

終盤にポカの多いブラッドリーらしさを見せてくれば、しぶといリオスの(以前は)危険なオーバーハンドが側頭部に当たり、ひょっとしたら面白い場面が見られる可能性もわずかにあります。

 

リオスって、まだ世界3位にいるのですか。私にはもう過去の選手ですけどね。

 

3試合、WOWOWで生中継されるとしたら(何も決まっていませんよ)2試合は生で見て、一旦、買い物に行って、最後のメインは録画で端折ってみようと考えています。

(もちろんメインはブラッドリーで、村田ではありません)

 

コアシチャという選手の実力がよくわかりませんので、安易な予想はできませんが、唯一KO決着が見られるとしたら、この試合ですね。

強打者ではないロマチェンコですから、明確なノックアウトは難しかもしれませんが、一方的な展開でのTKOは十分期待できます。