わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

う~んやっぱりちょっと重いかな? 亀海喜寛VSネルソン・グルぺ

▼最新記事

216.Sウェルター級でのテストマッチ 亀海VSグルぺ

 

Sウェルター級10回戦

亀海喜寛VSネルソン・グルぺ(フィリピン)

f:id:stonemeintothegroove:20151011092124j:plain

f:id:stonemeintothegroove:20151011092210j:plain

(出典:日テレG+)

亀海も32歳、なんとしても世界を狙うために、階級を上げて再挑戦する構えのようです。

さすがにこのクラスになるとタイの観光ボクサーもいないので、今回はフィリピン6位のグルぺが相手。

22歳で13戦8勝3KO5敗。テストには手ごろな軽い相手ですね。

結構危険なアッパーを振ってくる

さすがフィリピンの若手です。生きはいいですね。時折打つアッパーはなかなかの威力が感じられました。とにかく思い切って振ってくるので、まともにもらったら危険です。

対する亀海はいつものように体を柔らかく使い、ボディブローで対抗します。

このボディ攻撃は早くにも2回に効果が表れます。

力の違いを見せつける

相手の攻撃を見切った亀海は、得意の左ボディでまずダウンを奪いました。

グルぺはもう、結構効いていて、若干戦意喪失気味です。

フィニッシュの右フックは圧巻でしたね。これ以上ないタイミングで「これは立てない」と、当たった瞬間にわかるような豪快できれのあるパンチでした。

f:id:stonemeintothegroove:20151011092337j:plainf:id:stonemeintothegroove:20151011092343j:plain

(出典:日テレG+)

ボディブローはうまいですね。右フックはジャストタイミングでした。

ウェルター級とSウエルター級

これで間違いなく亀海はSウェルター級に上げてくるでしょう。

あくまで私の個人的な感覚ですが、世界的に見て、ウェルター級に比べるとSウェルター級は若干選手のレベルが低いというか、層が薄いような気がします。

ミドル級とSミドル級ほどの差はないにしても、チャンスはウェルター級より広がるのではないでしょうか。

 

問題は175㎝の亀海のフィジカル面です。

30戦26勝23KO3敗1分、の戦績ほど亀海に世界に通用するパンチ力はありません。

ロバート・ゲレロにもアルフォンソ・ゴメスにも全く通用しませんでした

かといってスピードがあるタイプではありません。

柔らかい身のこなしと、当て勘のよさ、さてこれだけで大丈夫でしょうか。

 

とりあえず、東洋太平洋チャンピオンのデニス・ローレンテ(フィリピン)と対戦してみてはいかがでしょう。これに勝てたらすごいです。