読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

※このたび、ブログURLをhttp://www.boxing-blog.comに変更いたしました。お気に入りにご登録頂いている方はご変更のほどお願いいたします。

日本人最強のボクサーは誰なのか? 数値で検証する戦闘能力比較表(最終更新日:平成28年4月17日)

ボクシングよもやま話   井上尚弥、井上拓真 最強のボクサー論

▼スポンサーリンク

▼最新記事

まだまだプロトタイプですが…

これはもう私の独断と偏見の塊のような一覧表です。

blogで紹介したした選手は追加訂正しましたが、まだまだプロトタイプで完成度は限りなく低いのは十分承知しています。

 

注:ちなみに、戦闘能力比較・海外ボクサー編はこちらです↓

 

boxing.hatenablog.jp

 

 

 

この表に載っているのは、私がテレビやYou Tubeなどである程度知っていて、しかもある程度興味を持っているボクサーです。

正直に申しますと、あまり知らないのに「えいやー」で採点している選手も少し含まれております。

 

戦闘能力比較表最新版

階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
ミニマム 高山勝成 6 7 6 10 8 9 46
ミニマム 原隆二  6 7 8 5 5 7 38
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
Lフライ 八重樫東 7 8 9 8 7 7 46
Lフライ 田中恒成 8 8 7 6 7 8 44
Lフライ 加納陸 7 7 7 6 7 6 40
Lフライ 宮崎亮 7 8 7 8 6 8 44
Lフライ 田口良一 7 7 8 7 7 7 43
Lフライ 拳四朗 8 7 8 8 7 7 45
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
フライ 井岡一翔 7 8 9 9 7 6 46
フライ 比嘉大吾 9 7 7 8 7 8 46
フライ 江藤光喜 7 6 6 7 6 7 39
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
Sフライ 井上尚弥 10 9 10 7 8 9 53
Sフライ 井上拓真 6 8 10 6 8 7 45
Sフライ 石田匠 5 7 8 7 6 6 39
Sフライ 橋詰正義 7 6 4 4 5 6 32
Sフライ 江藤大喜 7 5 4 8 6 6 36
Sフライ 五十嵐俊幸 4 7 8 7 6 4 36
Sフライ 河野公平 7 7 7 8 7 7 43
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
バンタム 山中慎介  8 8 9 8 6 7 46
バンタム 赤穂亮 8 7 7 7 6 8 43
バンタム 池水達也 7 6 6 6 6 6 37
バンタム 山本隆寛 5 7 7 6 6 5 36
バンタム 大森将平 7 7 8 8 6 8 44
バンタム 亀田和毅 4 8 7 7 8 5 39
バンタム 松本亮 8 7 7 6 6 7 41
バンタム 丸田陽七太 7 7 8 6 7 8 43
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
Sバンタム 和氣慎吾 8 7 7 8 7 8 45
Sバンタム 岩佐亮佑 7 8 9 7 5 7 43
Sバンタム 中澤奨 6 8 6 7 6 7 40
Sバンタム テイル渥美 7 7 7 7 7 7 42
Sバンタム 小国以載 5 6 8 8 7 5 39
Sバンタム 源大輝 7 5 6 7 5 6 36
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
フェザー 下田昭文 5 9 8 5 5 6 38
フェザー 細野悟 6 6 6 7 7 6 38
フェザー 長谷川穂積 5 8 10 8 6 9 46
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
Sフェザー 内山高志 10 7 10 10 6 8 51
Sフェザー 三浦隆司 10 7 7 7 7 9 47
Sフェザー 内藤律樹 5 8 9 8 7 7 44
Sフェザー 伊藤雅雪 5 8 8 8 6 8 43
Sフェザー 金子大樹 7 7 7 7 7 6 41
Sフェザー 杉田聖 7 7 7 6 6 7 40
Sフェザー 尾川堅一 8 7 7 7 7 8 44
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
ライト ホルへ・リナレス 8 9 10 7 4 8 46
ライト 徳永幸大 7 4 5 6 5 8 35
ライト 中谷正義 5 6 7 6 4 6 34
ライト 粟生隆寛 2 7 8 5 6 5 33
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
Sライト 岡田博喜 7 8 7 7 7 8 44
Sライト 小原佳太 8 6 6 6 6 7 39
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
ウェルター 高山樹延 4 6 5 7 7 2 31
ウェルター 田中亮治 3 5 3 7 8 2 28
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
Sウェルター 亀海喜寛 6 6 8 8 8 7 43
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
ミドル 村田諒太 6 7 8 6 8 8 43

 オタクの独り言

 いや~我ながらよく頑張ったと思います。こんなマニアックなもの作っても誰もほめてくれないでしょうから、自画自賛しておきます。

 

(相変わらずダントツ一番は井上尚弥)

もちろん異論は覚悟の上です

いろいろな角度から検証し、またアドバイスも参考にしながら、作り直しました。

それでも当然のごとく、この表に対して異論のある方は大勢いらっしゃると思います。

まず、選手の選定。ずいぶん追加しましたが、「まだこの選手が抜けてるよ!」というご意見はあると思います。その都度追加していきます。

実は別に心配していることがありまして、それは戦闘能力の項目です。

テクニックは一応、ディフェンス能力と当て勘などを加味しているつもりですが、「ディフェンス」とした方がわかりやすかもしれませんね。悩むとことです。

 

 

最後に、見づらい表で申し訳ありません。スマートフォンだと特に見ずらいですね。