読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

※このたび、ブログURLをhttp://www.boxing-blog.comに変更いたしました。お気に入りにご登録頂いている方はご変更のほどお願いいたします。

三浦隆司がラスベガスデビュー ミゲール・コットVSサウル・アルバレスのアンダーカード

ボクシング・マッチメイク予想

▼スポンサーリンク

▼最新記事

188.三浦が「ラスベガス」デビュー

 

とんでもないニュースが飛び込んできましたね。

11月22日(日本時間)にミゲール・コットVSサウル・アルバレスのアンダーカードで、三浦隆司チャンピオンの5度目の防衛戦をやることが決まったようです。

場所はラスベガス!マンダレベイホテル&カジノですよ。すごいですね~

コットVSサルバレス戦は今月13日に行われるフロイド・メイウェザーVSアンドレ・ベルトより絶対面白いですよ。(この二人の試合については、また後日詳しく報告させていただきます。みなさん大好きな?戦闘能力比較もしっかりやりますよ!)

この二人のアンダーカードでしたら観客数は半端ないぐらい多いでしょうし、会場の熱気は三浦選手が経験したことのないぐらいすごいでしょうね。

これWOWOWが生放送するんでしょう!く~たまりません。解説陣はぜひ現地へ行ってほしいですね。舞い上がった香川さんをもう一度見たい!

 

ところで噂によると、メイウェザーのチケットはまだ残っているらしいですよ。

 

WBC世界Sフェザー級タイトルマッチ

三浦隆司VSフランシスコ・バルガス(メキシコ)

■バルガスは無敗の指名挑戦者

 23戦22勝16KO1分。KO率も高いですね。

とりあえずネットの映像を2試合見てみました。

■2014年7月に行われたファン・マヌエル・ロペス戦

しかしこの試合はあまり参考になりませんでした。顎を触られただけで倒れそうなぐらい打たれ弱い、引退寸前(この後もう1試合して引退)のポンコツファンマですから、ファンマの強打だけ警戒して、無難に3ラウンド終了TKOで勝っています。

ファンマはサウスポーで、バルガスはオーソドックススタイル。しかしバルガスはサウスポーを苦にする感じはなかったですね

バルガスは、特にスピードがあるとかパワフルだとかの印象はありませんが、やわらかい構えで、パンチを殺すのが上手そうです。

■直近の試合はウイル・トムリンソン

トムリンソンはオーストラリアの期待のホープです。

しかし、バルガスは早い段階で相手のパンチ力を見きったようで、乱打戦に持ち込みます。もらっても効かないと思っているのか、そこそこトムリンソンのパンチを被弾していましたが、有効打はバルガスに軍配が上がります。

お互い目の上をカットする流血戦で、パンチが交錯する消耗戦の様相を呈してきましたが、自力に優るバルガスが7ラウンドに猛攻を見せました。

そして8回バルガスが連打でダウンを奪ったところでストップ。

サウスポーと対戦する時よりパンチがスムーズに出ていたように思いますが、1発のパンチの破壊力は三浦の方が断然上ですね。

■勝てるような気がします

バルガスは、恐い!という感じはないですね。上手いのとサウスポーに対する右ストレートぐらいですか。スタミナはありますから乱打戦に巻き込まれて、消耗する展開になると嫌ですね。

三浦が平常心で自分の実力を出せば、「倒せる」相手じゃないかな、そんな気がする、気のせいかな~