わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

小さなことですけど腹が立ちます

▼最新記事

186.検索するときに腹が立ちます!

 

たまにはボクシング以外の話題も言わせください。

 

読書家の?私は基本的に本は図書館で調達します。

ネットで予約をするわけですけど、そのとき「さかいしりつ」とGoogleで検索しますが、腹立つことに必ず「酒井法子」がリストに出てきます。堺雅人が一番にに出てきますがそれは誰も異存がないでしょう。ところが二番目にこの××女の名前が出てくるんですよ。

これが腹立つわけですよ。あんな覚せい剤をやった犯罪者をその都度目にすることが、腹立つわけです。

 

■覚せい剤に頼るのは人間のクズ

 

筆頭はASUKAですよね。そして、内田裕也、清水健太郎、押尾学、萩原健一、酒井法子、いしだ壱成、槇原敬之、長淵剛、江夏豊、田代まさし(これは変態の方が有名)などなど、枚挙にいとまがないぐらい次々と出てきます。

この人たちはおそらく〇〇〇関係の人たちから入手したのですから、そういう人たちと付き合いがあるということです。

不思議です。なんでこんな××みたいな人間を擁護する人がいることが

私はこの人たちの名前をこのブログで何度も掲載していこうと思っています。

許せないんです!

 

■自力更生できない

わたしはこんなエキセントリックに書いていますが、勿論こんな人間クズみたいな薬に手を出していません。安心して下さい。穿いてます。

【早期購入特典あり】安心して下さい、はいてますよ(オリジナルうちわ付) [DVD]

 

まともな人間ならみんなそうですよ

でも、一回やったらやめられないと聞いています。

ちゃんとした更生施設でそれなりの処置をしないと、自力では止められないらしいです。

私は個人的にはみんなまだ止めていないんじゃないかな? と疑っています。

世間は許しても私は絶対に許しません。

 

■信用できない

だから少なくとも自分が知っているこれらの犯罪者は今も信用していません。覚せい剤に頼った人間なんかカスです。

 

基本的に犯罪者は更生できません。仮に本人にその気があっても周りが許しませんからね。人殺しや覚せい剤をやっていた人間と働くなんて、まっぴらごめんです

犯罪は一回やったらもうダメなんです。社会は絶対に許してくれません。たとえ許す人がいても私は絶対に絶対に絶対に許しません

もう犯罪を犯した時に人生は終わりなんです。それぐらいの覚悟もない甘い考えで、覚せい剤に手を出すなんて、本当に人間のクズです。

 

■絶対に忘れない

私は犯罪を犯した人間は絶対に忘れないし、絶対に許しません。

その覚悟もないのに安易に薬に手を出すバカは、その時点で「××!」

人に迷惑をかけて犯罪を犯した人間が、「私が間違ってました」という権利はありません。

日本の法律は加害者に甘く被害者に辛い、これは本当におかしいですよね。

選挙権が18歳なら、刑法もそれに追随すべきです。

被害者は一生許しません。絶対に。