わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

メイウェザーの最後の試合はKOだ! フロイド・メイウェザーVSアンドレ・ベルト

▼最新記事

182.さてメイウェザーの最後の試合はどうかな?

 

【9月13日追記:メイウェザー最終戦の結果記事はこちらです↓】

がっかり! メイウェザーはやっぱりメイウェザーやった

 

 

 フロイド・メイウェザーVSアンドレ・ベルト(9月13日・WOWOW11時生放送)

 

49戦目にベルトを指名したのはとりあえずおいとくとして、皆さんの大好きな(?)戦闘力比較をして、試合の行方を予想してみたいと思います。

もちろん結果はメイウェザーの勝ちで動かないでしょうが、そのプロセスはパッキャオ戦より面白いと思いますよ。なにせ、かけ率80対1ですから、もうどっちが勝つかより、メイウェザーがどんな勝ち方をするかに注目は集まるでしょう

■まずは戦闘能力比較から

 フロイド・メイウェザー  48戦48勝26KO

 パンチ力 ★★★★

スピード ★★★★★

テクニック★★★★★

スタミナ ★★★★★

打たれ強さ★★★★★

 

アンドレ・ベルト 33戦30勝23KO3敗

パンチ力 ★★★★

スピード ★★★★

テクニック★★★★

スタミナ ★★★

打たれ強さ★★

 

メイウェザーのパンチはKO率以上に破壊力があると思います。防御を重視するため、パンチを打ち抜いていないからです。極端に言うと、パンチを打つ時より戻す時の方が速い!

それと、5段階評価なので仕方がないですが、メイウェザーのテクニックやスピードには6をつけたいところです。

まあその辺りを考慮して、ベルトの評価は少し辛めにしてあります。

 

ついでにメイウェザーと対戦した当時のパッキャオの戦闘能力も参考までに。

マニー・パッキャオ 65戦57勝38KO6敗2分

パンチ力 ★★★★

スピード ★★★★★

テクニック★★★

スタミナ ★★★★★

打たれ強さ★★★★

 

パッキャオのスピードは踏み込みのスピードですね。パンチ力は全盛期を過ぎていましたし、スタミナや打たれ強さももう少し辛くてもいいかもしれません。これもピークに比べるとかなり疑問符が付きますね。

この戦闘能力ではやはりメイウェザーには歯が立たないでしょう。

■メイウェザーがKOを狙っているか

 この試合の焦点はこれに尽きるでしょうね。

単に勝つだけならベルトを選んだ意味がないように思います。

要はメイウェザーが倒しに行くかどうかです。倒す力は十分あるでしょうし、ベルトならパンチを打ち抜かなくてもダメージを与えることが可能です。

ただ一発で倒すのは難しいでしょうから、そこから連打でたたみかける必要があります。そこに多少のリスクが発生します。ベルトは目がいいので、カウンターをもらう危険性があるからです。

 

ズバリ!8ラウンドTKO勝ち。メイちゃん、とにかく倒さないと。

でもこんなの当たる訳がない~