わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

辰吉寿以輝の第2戦:VS岡村直樹、詳細報告・・・ジュニアの実力は増したか?

▼最新記事

7月20日に辰吉寿以輝VS岡村直樹の試合が行われ、辰吉が2ラウンドKO勝ちしたことは、以前のブログでとりあえず書きました。
今日は、その試合を実際にテレビで見ましたので、その詳細をご報告します。

f:id:stonemeintothegroove:20150724133845j:plain


■やっぱりかなり緊張してます


リング上での表情は硬く、かなり緊張しているのがわかります。それ以上に緊張しているのが辰吉丈一郎夫妻でしょう。奥さんは緊張のあまり過呼吸になったそうです。


周りが緊張すると、それでなくても注目度の高い試合ですから、がちがちになるのは仕方がないでしょうし、これも経験でしょう。これからも注目度は高まる一方でしょうから。


■1ラウンドは全く動けず


岡村が軽快な動きでリング上を回り、速いジャブを的確に決めてきます。1勝3敗とは思えない動きです。
それに引き替え辰吉ジュニアはそれを追う足もなく、もたもたと追いかけるだけでほとんどパンチを出しません。逆に相手のジャブや右を被弾し、課題のディフェンスは全く改善されていません。


2分過ぎには、岡村のかぶせるような右がクリーンヒットし、ジュニアがたじろぐ場面もありました。

f:id:stonemeintothegroove:20150724133624j:plain

相手にパンチ力があったら倒れていたかもしれません。
とにかく動きが悪くて、全く手数が出ない最低のラウンドでしたね。


■少しダーティーなKO


2ラウンドに入るとさすがにコーナーで発破をかけられたのか、ようやく攻勢にでます。
しかしスピードがなく相手に動かれると追う足がありません。テクニックでは岡村が一枚上です。


1分過ぎにまた強引に攻めますが、いきなりの右のパンチばっかりで、基本の左ジャブからの攻撃が全くできません。ただただ強引なだけです。

f:id:stonemeintothegroove:20150724133724j:plain


解説の六車さん(いやー、歳とりましたね~:写真)が我慢できずに「ジャブから行け!」と声をかけます。

f:id:stonemeintothegroove:20150724132848j:plain

もうあまりにも出来が悪いので、落ち着いて解説している場合ではなくなったのでしょう。

 

そして問題のシーン。クリンチを寿以輝が無理やり振りほどいて、相手が体制を崩しかけたところへ力いっぱいの左フック。

f:id:stonemeintothegroove:20150724133710j:plain

これはちょっと強引だしダーティーな倒し方ですね。岡村は倒れた時にマットに頭を打ったため、セコンドからすぐにタオルが投入されました。


パンチ力があるのは認めますが、それ以外はデビュー戦より出来が悪かったと思います。

先は長いですね。