わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

面白いボクサーを見つけた! 辰吉丈一郎さんを彷彿させる中谷有利選手!

▼最新記事

◆面白いボクサーを見つけた!


先日、東洋太平洋バンタム級王座決定戦、山本隆寛VS川口裕の録画放送を見ていましたら、前座の4回戦で面白いボクサーを見つけました。


中谷有利(なおとし)選手(Sフェザー級)グリーンツダジム

◆浜田さんの嫌いなノーガード


4回戦ボーイですが、4戦全勝3KOと魅力的な戦績を残しています。
この日は、タイの「観光ボクサー」が相手。1ラウンドから、ほぼノーガードでプレッシャーをかけますが、相手は下がる一方でほとんどパンチを出しません。中谷は開始30秒足らずで、早くも相手のすべてを見切ったような感じでした。

(画面右、中谷選手)

f:id:stonemeintothegroove:20150421065858j:plain


そしてコーナーに追い込み、強烈なパンチを打ち込み、相手は後ろ向きにかがみこみます。
鮮やかなコンビネーションブローでした。びっくり仰天のパンチです。
あっさりストップかと思いきや、スタンディングダウンでした。

◆なんじゃこのレフェリー


レフェリーは珍しく女性。この人、まったく素人みたいなレフェリーでしたね。
この状態でTKOにしないレフェリーは世界中に一人もいないでしょう。
さらにひどいのは、そのあと中谷のパンチでロープにもたれかかり戦意喪失したにもかかわらず、このレフェリーはしばらく放置していました。すぐに割って入るべきなのにね。
ジョー小泉さんなら何と言ったでしょう。あきれて「…」言葉もないかもしれません。
これほどひどいレフェリーを見たのは、ボクシング観戦歴50年で初めてです。


◆ナイスボディ!


話を試合に戻します。
カウント8で試合再開。中谷は相手の様子をうかがい、しばらく手を出しません。もう余裕綽々です。

(画面手前、中谷選手)

f:id:stonemeintothegroove:20150421070052j:plain


そして、射程距離に入ったと思った瞬間、左ボディブローを狙い澄ましたようにチョコン。
思い切り打ったという感じではありませんでしたが、きれいに決まりました。タイ人はエビのように体を折って、後ろを向きロープにもたれかかり、ジ・エンドです。


◆とりあえず新人王


中谷は新人王を目指すようです。これで5勝4KOですが、C級にとどまるようですね。
辰吉寿以輝はSバンタム級ですので、西日本の予選で対戦することはなさそうです。
次はタイの観光ボクサーではなく、骨のある選手との対戦を「ぜひ見たい!」と思いました。あの辰吉丈一郎さんを彷彿させる、とても魅力的なボクサーでしたね。

ちなみに、山本隆寛VS川口裕はそれなりに激戦でしたが、両選手に魅了も将来性も感じませんでした。