読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

※このたび、ブログURLをhttp://www.boxing-blog.comに変更いたしました。お気に入りにご登録頂いている方はご変更のほどお願いいたします。

村田諒太さん!がっかりや~

ボクシングよもやま話 ボクシング・マッチメイク予想

▼スポンサーリンク

▼最新記事

◆「最大の対決」発言に失望!

 

一番みたいカードがメイウェザーVSパッキャオと情けないです。

村田さんはボクサーでありボクシングおたくで有名です。一般のボクサーが安易にこのカードを望むのは、それがメジャーなので仕方がないと思いますが、ディープなボクシングファンなら、こんなしょーもないカードを見たいと絶対思わないはずです。ホント情けないと思います。


はっきり言って、こんなカード賞味期限がとっくに過ぎていますよ。この二人は今やファイトマネー泥棒でしかないです。録画に撮って早回しで見るのが適当、というレベルのカードですね。退屈なシーンが12ラウンド続くだけです。


しかも村田さんは、「メイウェザーが判定で勝つ」て、予想していますが、普通のボクシングファンなら当たり前の予想です。ほんとがっかりです。せめて、パッキャオのKO勝ちとか言うのであれば、「おっと」と思いますが。

 

試合展開が完全に予想できるカードのどこに魅力を感じるのでしょうね。それも判定決着やし。

 

◆本当に見たいのは!

一番みたいカードとは「どっちがどんな勝ち方をするのが予想できない」という面白さが、最大の魅力でしょ?そして、どっちが勝つかより、どんな展開になるのか全く分からない!という方がさらにすごいですね。

メイウェザーに関して言えば、とりあえず「メイウェザーが負けるかもしれない」相手でないとまったく面白くありません。残念ながら同じ階級では無理ですね。

 

やっぱり最大の強敵はミドル級のゲンナジー・ゴロフキンしかないでしょう。

 

問題は体重です。
まるで矢吹ジョーと力石徹ですね~
ゴロフキンはそれほど体格が大きいわけではありませんが、力石みたいにい1階級下げるのは厳しいでしょうから、ミドル級とSウエルター級の中間のウエイトでどうでしょう?

村田さん!真のボクシングファンが望むのはこのカードです。

そしてこの勝者が村田さんと対戦するというのは、ちょっと出来過ぎですか~