わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

年末ボクシング観戦記・その1(井上尚弥、井岡一翔)

▼最新記事

◆WBO世界Sフライ級タイトルマッチ:井上尚弥VSナルバエス

 

 

中日スポーツ:井上尚弥、世界最速で2階級制覇:格闘技(CHUNICHI Web)

 
まずは何をおいても井上尚弥WBO世界Sフライ級タイトルマッチですね。
 
私は思い切って井上の判定勝ちを予想しましたが、井上の力はそれどころではありませんでしたね。圧倒的なパワーの差でびっくり仰天のKO勝ちでした。
 
50年以上ボクシングを見てきましたが、世界挑戦でこんなにすごい勝ち方をしたのは井上だけでしょう。
 
香川さんが、「浜田剛さんとレネ・アルレドンドの試合を彷彿させますね」と言っていましたが、失礼ながら浜田さんのパンチはラッキーパンチに近いと思います。再戦で完敗していますからね。それに引き替え、井上は完膚なきまでに叩きのめした、て感じで、再戦してもボコボコにするでしょう。勝ち方が全く違います。強すぎます。

 

 
 
 

◆フライ級ノンタイトルマッチ:井岡一翔VSジャン・ピエロ・ペレス

 


井岡一翔ワンパンチKO!前哨戦クリア/ファイト/デイリースポーツ online

 
順番は異なりますが、ライバルの井岡の試合に先に触れて、比較したいと思います。
 
ここんとこと、不甲斐ない試合が続く井岡ですが、久しぶりにスカッとKOしましたね。いいパンチだったと思います。井上と戦ったオマール・ナルバエスと比較するには実績が違いすぎますが、井岡の相手もなかなかのボクサーでした。
 
でも、井上に比べると防御感、パワーで見劣りしますね。ライトフライあたりで戦えばいい勝負になったでしょうが、今は完全に水をあけられた感じがします。