わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

冠婚葬祭大嫌い

▼最新記事

好きな人もいるんでしょうね。「行った」ということをアピールしたいんでしょうか。
それとも、告別式や披露宴が好きなんでしょうかね?あんなもん、どこが良いんでしょう。

 

◆知らせないで!

 

勝手にやる分には何も申し上げることはありません。自由ですから。でも、他人を巻き込むのは止めて欲しいですね。
勤め人時代に一番嫌だったのは仕事ですが、その次に嫌だったのは訃報のメールですね。
最悪は、お通夜。会社の仕事が終わってから行くのですから、「もう勘弁して!」て感じです。ずっと座ってお経を聞いてるのも苦痛ですよ。帰りは遅くなるし‥
不謹慎だと思っているでしょ?でも本音は「嫌!」なんだからしょうがないでしょう。
こんな気持ちをひた隠して、嫌々行くおっさんもそこそこいるでしょうし、そんなおっさんに来てもらっても故人は喜ばないでしょうから、一番良いのは、知らせない事ですね。
会社への報告もあるでしょうから、人事へ報告する際、メールや全社連絡は辞退する旨を伝える配慮が欲しいでよね。はっきり言います。「知らされるのは迷惑なんですよ!」
よく「なんで言うてくれへんかってん!」て、後から言う人がいますが、大半は社交辞令ですから、真に受けないでください。私は、こんなくさい大嘘は一切言いません。
「知らせてくれなくてありがとう」はさすがに言いませんけどね。

 

◆披露宴は金がかかる

 

なにもホテルにもうけさせることはないですよ。招待されたら「最低3万円」は痛い出費です。金がかかるのは招待されるほうです。
ホテルの料理って高い割にそんなに美味しくないですよね。特に披露宴なんかの団体用は作り置きするのでさらにひどい。
披露宴はしかも、とてつもなく退屈です。おっさんおばはんの世界一面白くない話を長々と聞かされ、下手したら3時間も拘束されるわけですから、もう、逆にお金を頂きたい気分ですわ。
いつまでこんな旧態依然とした儀式をやるつもりなんですか。「少しは進化したら」と声を大にして言いたいです。

 

◆その点、ハワイで挙式、なんて最高!

 

ハワイなら、まさか自費でお祝いに来い、とは言わないでしょう。
会社の同僚の息子さんなんかは、ハワイまでの旅費はもちろん、ホテルの宿泊費、挙式が終わった後の観光まで、すべて息子さんが負担したそうです。しかも飛行機はビジネスクラス。こんな息子を持ちたいもんです。まったく!


もっとも、私は飛行機乗れませんけどね。ハワイなんてとんでもありません。