わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

地鎮祭はいらんやろ

▼最新記事

◆多様な考え方が必要

世の中、いろいろな考えの人がいた方が良いと思いますよね。みんなが同じ考えだと、第二次世界大戦のように、みんなが戦争に賛成して、結果、最悪の事態になりました。


スケールは桁外れの違いがありますが「地鎮祭をなんでやるの?」て聞いたらほとんどの人が、「みんながするから、やったら不安」と答えると思います。別にそれを責めようとは思いませんが、危険だなとは思います。
「みんながするから」がどんどん広がっていくと、やがて恐ろしい事になるかもしれません。

 

◆みんなと違うことを言うのは変人?

「そんなもん(地鎮祭)、いらんやろ」て言う人に会ったことがありません。
何かの宗教の信者ならあり得るでしょうが、普通に神社へ初詣するような人は、99%地鎮祭を肯定すると思いますよ。
私は、初詣もしませんが、これは単に、人が多いからで、神社へ行くことにはやぶさかではありません。もちろんお賽銭を投げるような無駄なことはしませんよ。私はみんなと違うことになにも不安はありませんから。
地鎮祭は無駄!今から合理的に説明しましょう。

◆大震災

阪神大震災や東日本大震災で被災して、家をなくした人は、地鎮祭をしなかったのでしょうか?

 

いや、おそらくほとんど全員がやっているはずです。

 

何万人か何十万人かわかりませんが、膨大な人数の方が、家をなくされていますから、この中に地鎮祭をしている人はかなりの数になることは間違いありません。
よく、しょうもない宗教家が「家だけで済んで良かった」と自分の宗教の正当性を主張しますが、おそらく大震災では、家どころか家族全員亡くなった方もたくさんいるはずです。
これ以上の不幸はないと思いますよ。でも、地鎮祭はやっていたんです!

 

◆効果なし

地鎮祭なんかやっても、地震で家を守り、一家全滅することを防ぐことはできません。
なんの効果もないことがよくおわかりいただけたと思います。
南海トラフ地震は地鎮祭をしようがしまいが、必ずやってきます。そのとき助かるのは

 

  1. 被災の準備をしている
  2. 家の耐震補強をしている
  3. 地震が起こったときに適切に避難できる(知識、情報)

 

まあ、ほかにもあるでしょうが、断じて、「地鎮祭をする」ことでは、助かる保証はまったくありません。

 


◆神社に無駄金つかうなら

地鎮祭をした神社は決して被災しても何も補償してくれません。お金だけとって、あとは知らん顔です。
それなら、火災保険を充実させるとか、地震保険にはいるとかの方が圧倒的に合理的で、効果的なお金の使い方です。


もう、地鎮祭をしても「心の安心」すら得られないことはもういくら何でもわかるでしょ?

 

そんなにお金が余っているなら、広島で災害に遭った人達に寄付したらどうですか。神社にお金を払っても、神社で働いてる人達の給料になるだけです。神様が受け取るわけではありません。



世の中にはこんな考えの人も絶対に必要ですよ。何の根拠もない常識にはとらわれないことが、そんなにおかしいですか?

 

誰にも迷惑はかけません。無理強いしませんからね。人は人、自分は自分、これが私の信条です。


一番怖いのは、私は地鎮祭をする人がいることを知っていますが、地鎮祭を当たり前のようにやっている人達が、「地鎮祭なんかいらいない」と思っている人がいることを、知らないことです。