わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

楽譜作成ソフト

▼最新記事

f:id:stonemeintothegroove:20140929204348j:plain

◆合奏や二重奏の楽譜が少ない


ギターをやってると、どうしても既存の楽譜ではなく、自分たちの希望に添ったのもが欲しくなります。独奏用の楽譜は、ギターの場合非常に豊富に販売されており、まず困ることはないですね。
でも、合奏や二重奏の楽譜はなかなか気に入った楽譜が手に入りません。まあ「どんな曲でもいい」というなら、なんなとあるでしょうが。

 

合奏用を自分で作る、というのは結構パワーが必要です。こればっかりは、あるものから選択する、ということで妥協せざるを得ません。


しかし、「二重奏はまだ何とかなる」という気がしています。

 

 

◆私が手に入れたのはMuseScore

 

ネットで無料楽譜作成ソフトを探しました。無料となるとそんなにたくさんある訳ではないので、「出来るだけ簡単に使える」というのが最大の選択ポイントになります。最低限の機能があれば、あれこれ贅沢は言えません。


まあ、Microsoft Wordみたいに余計な機能が山ほどあって、かえって使いにくい、というのでは話しなりませんけどね。

話は少しそれますが、ワードはエクセルに比べるとホントに使いにくく、余計な機能が邪魔して、「なんで勝手にこんなんなんねん!」て、ストレスがたまりまくります。エクセルがとても優れているので、その分、ワードのぼんくらぶりに腹が立ってしょうがないですね。

さて、楽譜作成ソフトに戻ります。
ネットで探すといくつか見つかるんですが、インストールの仕方、使い方などがあまりにも詳細に記載されすぎて、はっきり言って、よくわかりません。そこで、出来るだけインストールの簡単な(ステップの少ない)ものを選んで、あとは「えいや~!」思い切りです。

 

「いってまえ」です。

 

◆なかなかの優れもの、ワードより上

いくつか、インストールの作業に入ったソフトはあるのですが、とにかく面倒な操作が多くて、途中で何回も断念しました。
そしてやっと手に入れたのが「MuseScore」という楽譜作成ソフトです。もちろん無料です。

二重奏の楽譜を作りたいので、まず、二重奏にするのにどうしたらいいのか?がわかるまでに1時間。
楽譜に音符や線や記号を記入する方法は、わりと簡単に運良くわかりましたが、苦戦したのは、三連符。これにはもうほとんど匙を投げかけまで行きました。三連符だけに1時間も奮闘したのですからね。
しかし、そこをクリアしたら、あとは結構すいすい、一日目で「これは使えそう」まで到達しました。

 


◆三日で完成!

 

本当にこのソフト、優れもので、三日でA4三ページの楽譜を完成させました。
印刷も簡単。まさか、と思った演奏機能もついていたので、早速その楽譜をパソコンで演奏しました。もう、感動ですね。ちゃんと二重奏の音楽になっていました。

 


楽譜作成ソフトを探しておられる方、「MuseScore」はお勧めです!

 


ちなみに、苦労して編曲した二重奏は「また君に恋してる」です。これはもう一人の奏者には、あまり喜んでもらえませんでした。彼はクラシックが好きですから。


もちろん「MuseScore」は編曲まではしてくれませんよ!

 

こちらは楽譜作成よりも、はるかに苦労しました。