わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

世界のトップボクサー軽量級編その3:ローマン・ゴンサレスほか

▼最新記事

◆ギジェルモ・リゴンドー

 

おそらく軽量級ではリゴンドーが一番でしょう。

 

ドネアのときにも触れましたが、スピード、テクニックは超一級品です。

そしてあまり評価されていないようですが、パンチ力も結構あります。

ただ、この選手は危険をおかして攻撃したりしないので、その強打を実感するチャンスが少ないだけです。
まあ、あまり面白いボクシングをする選手ではないですね。

 

 

はっきり言ってあまり好きなボクサーではありません

 

 

 

だれか彼をぶっ倒す強打者はいないでしょうかね。

募集中です。

 

 

◆レオ・サンタ・クルス

 

一応、世界的に評価が高いのが、同じスーパーバンタム級のレオ・サンタ・クルスです。
まだ無敗で、スピード、テクニック、攻撃力は一級品でしょう。

 

でも、私の評価はそんなに高くありません。強いことは認めますが、リゴンドーに絶対勝てません。


下の階級のWBC世界バンタム級チャンピオン、山中慎介が対戦を希望しているのも、「こいつなら勝てる」と思っているからでしょう。

 

私も実は勝てると思っています。

 

サンタ・クルスのパンチはそんなに怖くはありません。これが彼の評価を下げている要因です。
山中選手、アメリカデビューのチャンスですよ!

 

◆ロマゴン

 

ローマン・ゴンサレスは確かに強いです。

 

ミニマム級から現在フライ級まで上げてきましたが、敵なしです。おそらくもう1階級上げても大丈夫ですね。
しかし、スーパーバンタムのリゴンドーはちょっと階級が違いすぎます。

井上尚弥も井岡一翔も、残念ですが、ロマゴンにはかなわないでしょう。

 

パワーが違いすぎます。

 

でも、井上尚弥はフライ級がもしベストウェイトだということであれば、可能性がなくはないでしょう。


ボディブローで、もし弱らすことが出来れば、後半ロマゴンが、もし失速するようであれば、勝てるかも~


無理か!