わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

ボクシング観戦記(日本人編)

2017年東日本新人王決勝 飯見嵐(MVP)&薮崎賢人(技能賞)&ジロリアン陸(敢闘賞)

東日本新人王決勝 2017年11月3日 12階級中、7試合がKO決着となり、なかなか白熱した大会でした。 各階級の結果は以下の通りです。

遅くなりました(詳報)拳四朗VSペドロ・ゲバラ WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ

拳四朗(BMB)VSペドロ・ゲバラ(メキシコ) WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年10月22日) (出典:BSフジ) 拳四朗は10戦全勝5KO、25歳。これが初防衛戦です。 ゲバラは33戦30勝17KO2敗1分け、28歳。これが3度目の来日…

KO防衛しましたが世界は遠いですね 藤本京太郎VSランドール・レイメント

藤本京太郎(角海老宝石)VSランドール・レイメント(オーストラリア) OPBF・WBOアジアパシフィックヘビー級タイトルマッチ12回戦(2017年11月4日) (出典:日テレG+) 藤本は18戦17勝9KO1敗、31歳。WBO7位、WBC17位にランクしていま…

竹迫司登がアマチュアのホープ福本を一発で沈める ミドル級に新星現る! 福本翔馬VS竹迫司登

福本翔馬(角海老宝石)VS竹迫司昇(ワールドスポーツ) 日本ミドル級王座最強挑戦者決定戦(8回戦)(2017年11月4日) (出典:日テレG+) 福本はアマチュアで57戦48勝37KO9敗。アマチュア5冠のいわゆる「アマチュアエリート」です。 プロ…

速報)拳四朗VSペドロ・ゲバラ WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(10月22日)2-0の判定で防衛成功

拳四朗(BMB)VSペドロ・ゲバラ(メキシコ) WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(10月22日) 多分、この試合は速報でお伝え出来ないと思います。 比嘉大吾のところでも書きましたが、まず7時から生中継で比嘉の試合が放送されるでしょう。 そして8…

速報)比嘉大吾VSトマ・マソン WBC世界フライ級タイトルマッチ(10月22日) 比嘉が7RTKOで初防衛に成功。何と14連続KOです。

比嘉大吾(白井・具志堅)VSトマ・マソン(フランス) WBC世界フライ級タイトルマッチ(10月22日) (出典:フジテレビ) 台風が来てるし、選挙はあるし、のんびりボクシングを見ている場合では、ないかもしれませんが、この際、割り切ってボクシングに…

速報)村田諒太VSアッサン・エンダム WBA世界ミドル級タイトルマッチ(10月22日)7R終了TKOでタイトル獲得!

アッサン・エンダム(フランス)VS村田諒太(帝拳) WBA世界ミドル級タイトルマッチ(10月22日) (出典:フジテレビ) チャンピオンのエンダムは、38戦36勝21KO2敗、33歳。 2敗は、ピーター・クイリンとデビッド・レミューに判定負けしたもの…

未来の世界チャンプ候補?日本「わしボクも」期待のホープ 正木脩也&千葉開

未来の世界チャンプかも? 日本S・フェザー級王座決定戦(末吉大VS高畑里望)のアンダーカードに登場した期待のホープ2人をご紹介します。 末吉大は不完全燃焼に終わりましたが、アンダーカードはなかなかいい試合が組まれていました。 その中でも、「わし…

最後まで距離の長さに苦労し、不完全燃焼の判定で末吉大が日本タイトル奪取 VS高畑里望

末吉大(帝拳)VS高畑里望(ドリーム) 日本S・フェザー級王座決定戦(2017年10月7日) (出典:日テレG+) 尾川堅一が世界タイトルを狙うため返上し、空位になった、日本S・フェザー級の王座決定戦です。 1位の末吉は、16戦15勝10KO1敗、2…

盛り上がりも決定打もない凡戦の末、山中竜也がタイトル奪取 VS福原辰弥

福原辰弥(本田フィットネスジム)VS山中竜也(真正) WBO世界ミニマム級タイトルマッチ(2017年8月27日) (出典:日テレG+) 福原は29戦19勝7KO4敗6分け、28歳のサウスポー。 今年の2月にモイセス・カジェロスと王座決定戦を行い僅差の判…

速報)田中恒成VSパランポン・CPフェレッシュマート WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ 初回に田中がダウン!しかし9RにTKOで防衛成功

田中恒成(畑中)VSパランポン・CPフレッシュマート(タイ) WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年9月13日) (出典:毎日放送) 田中はこの試合を勝って、WBAの田口良一との統一戦を見据えています。 9戦全勝5KO、22歳。すでに2階級を…

速報)小國以載VS岩佐亮佑 IBF世界S・バンタム級タイトルマッチ 岩佐が6R、TKOでタイトルを奪取

小國以載(角海老宝石)VS岩佐亮佑(セレス) IBF世界S・バンタム級タイトルマッチ(2017年9月13日) (出典:毎日放送) 小國は日本のボクシングファンを「あっ」と言わせて世界タイトルを、ジョナタン・グスマンから奪い取りました。 21戦19勝…

速報)井上尚弥VSアントニオ・二エベス WBO世界S・フライ級タイトルマッチ 井上が5Rボディブローでダウンを奪い、6R終了TKO勝ち

井上尚弥(大橋)VSアントニオ・二エベス(アメリカ) WBO世界S・フライ級タイトルマッチ(2017年9月10日) (出典:WOWOW) 井上は13戦全勝11KO、24歳。これが6度目の防衛戦です。初めての海外での試合、そして念願のアメリカデビュー戦でもあ…

S・フェザー級はオレに任せろ!フィリピンのホープをTKO 伊藤雅雪VSグレン・エンテリナ

伊藤雅雪(伴流)VSグレン・エンテリナ(フィリピン) 60、5キロ契約10回戦(2017年9月2日) (出典:日テレG+) 伊藤は23戦21勝10KO1敗1分け、26歳。 東洋太平洋S・フェザー級王者、そしてアジアパシフィックの王者でもあります。 WBC…

速報)久保隼VSダニエル・ローマン WBA世界S・バンタム級タイトルマッチ 9RTKO負けで初防衛失敗

久保隼(真正)VSダニエル・ローマン(アメリカ) WBA世界S・バンタム級タイトルマッチ(2017年9月3日) (出典:関西テレビ) 久保は12戦全勝9KO、27歳。長身のサウスポーです。 オマール・セルメニョのまさかの棄権で、大番狂わせのタイトル奪…

速報)ミゲール・コットVS亀海喜寛 WBO世界S・ウェルター級王座決定戦 コットが大差の判定で王者に。残念~亀海

ミゲール・コット(プエルトリコ)VS亀海喜寛(帝拳) WBO世界S・ウェルター級王座決定戦(2017年8月27日) (出典:WOWOW) ミゲール・コットは45戦40勝(33KO)5敗、36歳。WBO1位。 亀海は32戦27勝24KO3敗2分け、32歳。WBO6位…

速報)山中慎介VSルイス・ネリ WBC世界バンタム級タイトルマッチ 13度目の防衛失敗!4ラウンドTKO負け!

山中慎介(帝拳)VSルイス・ネリ(メキシコ) WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2017年8月15日) (出典:日本テレビ) 山中は29戦27勝19KO2分け、34歳。これが13度目の防衛戦です。 ネリは23戦全勝17KO、22歳。 どちらもサウスポ…

赤穂亮、大苦戦の末TKOで初防衛成功。しかし世界へは黄信号 VS齊藤裕太

赤穂亮(横浜光)VS齊藤良太(花形) 日本バンタム級タイトルマッチ(2017年8月5日) (出典:日テレG+) 赤穂は34戦30勝19KO2敗2分け、31歳。 敵地タイで世界タイトル獲得に失敗してから、精彩を欠く試合が続いています。 もう一度世界を目…

ホープ正木脩也がカウンターをもらい一瞬ヒヤリ! VSプティポン・サイトーンジム

正木脩也(帝拳)VSプティポン・サイトーンジム(タイ) S・フェザー級8回戦(2017年8月5日) (出典:日テレG+) 赤穂亮の日本バンタム級タイトルマッチのセミファイナルに登場した正木。この日はタイの「観光ボクサー」が相手ですが、なんとまだ17…

すごいニュースが上海から飛び込んできましたね。アッと驚く番狂わせ。木村翔がゾウシミンにTKO勝ちして世界タイトル獲得

ゾウ・シミン(中国)VS木村翔(青木) WBO世界フライ級タイトルマッチ(2017年7月28日)IN上海 ゾウ・シミンは10戦9勝2KO1敗、36歳。オリンピックで2度金メダルを獲得している中国の英雄です。 対する木村翔はWBOアジアパシフィックフライ級…

速報)田口良一VSロベルト・バレラ WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 田口のボディブローでレフリーストップ!TKO勝ち。

田口良一(ワタナベ)VSロベルト・バレラ(コロンビア) WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年7月23日) (出典:テレビ東京) 田口はこれがもう6度目の防衛戦となります。 私のイメージとしては、強い!と思わせる試合はほとんどなかったと…

速報)ホセ・アルグメドVS京口紘人 IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 京口がダウンを奪い判定でタイトル獲得

ホセ・アルグメド(メキシコ)VS京口紘人(ワタナベ) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ(2017年7月23日) (出典:テレビ東京) アルグメドは、高山勝成から負傷判定でタイトルを奪い、これが4度目の防衛戦となります。 24戦20勝12KO3敗1分…

末吉大、左ボディ一発でフィリピンランカーを沈める VSネルソン・ティナンパイ &梶颯の剛腕パンチさく裂

末吉大(帝拳)VSネルソン・ティナンパイ(フィリピン) S・フェザー級10回戦(2017年7月18日) (出典:日テレG+) 末吉は15戦14勝9KO1敗、26歳。 日本S・フェザー級2位、WBO世界フェザー級12位にもランクされています。 唯一の1敗は…

速報)ミゲール・ベルチェルトVS三浦隆司 WBC世界S・フェザー級タイトルマッチ 初回ダウンを喫する苦しい立ち上がり。後半ボディを攻めるが大差判定負け。

ミゲール・ベルチェルト(メキシコ)VS三浦隆司(帝拳) .mce-content-body div.mce-resizehandle {position: absolute;border: 1px solid black;box-sizing: box-sizing;background: #FFF;width: 7px;height: 7px;z-index: 10000}.mce-content-body .mce-re…

5度目の防衛戦は、2RTKO。世界への弾みをつけた日本王者 尾川堅一 VS山元浩嗣

尾川堅一(帝拳)VS山元浩嗣(ワタナベ) 日本S・フェザー級タイトルマッチ(2017年7月1日) (出典:日テレG+) 尾川は22戦21勝18KO1敗、29歳。 これが日本タイトル5度目の防衛戦となります。 そろそろ世界を狙ってもいいのではないでしょう…

速報)ジェルウィン・アンカハスVS帝里木下 IBF世界S・フライ級タイトルマッチ アンカハスが一方的に攻めて7RTKO勝ち。

ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)VS帝里木下(千里馬神戸) IBF世界S・フライ級タイトルマッチ(2017年7月2日) (出典:WOWOW) アンカハスは28戦26勝17KO1敗1分け。2度目の防衛戦です。25歳のサウスポー。 木下は27戦25勝8KO1敗…

KO宣言!の田中恒成の猛攻にも、最後まで挑戦者の心は折れず VSアンヘル・アコスタ

田中恒成(畑中)VSアンヘル・アコスタ(プエルトリコ) WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年5月20日) (出典:TBSチャンネル) 田中恒成は8戦全勝5KO、21歳。これが初防衛戦です。 アンヘル・アコスタは、なんと16戦全勝16KOのパ…

かわいい拳四朗 予想以上にサウスポーにてこずり、僅差でタイトル奪取 VSガニガン・ロペス

ガニガン・ロペス(メキシコ)VS拳四朗(BMB) WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年5月20日) (出典:BSフジ) ロペスは39戦33勝18KO6敗、35歳のサウスポーです。 木村悠さんから奪ったタイトルの2度目の防衛戦です。 拳四朗は9…

速報)八重樫東が3度目の防衛戦 かなり厳しい戦いになりそうでしたが…なんと1RTKO負け 八重樫東VSミラン・メリンド

八重樫東VSミラン・メリンド(フィリピン) IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年5月21日) (出典:フジテレビ) 八重樫はこれが3度目の防衛戦です。 30戦25勝13KO5敗、34歳。 メリンドは暫定チャンピオンです。 37戦35勝12K…

速報)井上の圧勝が見たい!と思ったらあっさり3RKO!もうこのクラスに相手はいないぞ~ 井上尚弥VSリカルド・ロドリゲス

井上尚弥VSリカルド・ロドリゲス(メキシコ) WBO世界Sフライ級タイトルマッチ(2017年5月21日) (出典:フジテレビ) まあ、井上にとってはこの試合、次へのスパーリングみたいなものでしょうね。 12戦全勝10KO、24歳。5度目の防衛戦ですが…