わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

ボクシング観戦記(日本人編)

速報)ジェイミー・マグドネルVS井上尚弥 WBA世界バンタム級タイトルマッチ 1RTKOでタイトルを獲得 強すぎる!

ジェイミー・マグドネル(イギリス)VS井上尚弥(大橋) WBA世界バンタム級タイトルマッチ(2018年5月25日) 放送開始は午後9時です。 なんとか、井上が5回ぐらいまでにKOして、拳四朗の防衛戦もノーカットで見たいですね。(テレビ欄をよく見ると…

速報)拳四朗VSガニガン・ロペス WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ 5月25日 2RKO勝ちで防衛成功

拳四朗(BMB)VSガニガン・ロペス(メキシコ) WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(2018年5月25日) 放送が午後9時からで、放送枠は55分(最大10時25分まで延長)しかありません。 でも、テレビの番組表では、野球が雨天の場合、8時からボ…

田口良一、最終回にダウンを奪うが、判定負けでタイトルを失う&京口紘人、ダウンを挽回し大差判定で2度目の防衛しに成功

田口良一(ワタナベ)VSヘッキー・ブドラー(南アフリカ) WBA・IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ(2018年5月20日) 田口は31戦27勝12KO2敗2分け、31歳。 WBAのタイトルは7度目、IBFは初防衛戦となります。 ブドラーは、34戦31勝…

久我勇作が衝撃の1RKOで防衛成功 VS小坂遼 日本S・バンタム級タイトルマッチ

久我勇作(ワタナベ)VS小坂遼(真正) 日本S・バンタム級タイトルマッチ(2018年3月27日) (出典:TBSチャンネル) 久我は18戦15勝10KO2敗1分け、27歳。 ベテラン石本康隆にTKO勝ちして獲得した、日本タイトルの2度目の防衛戦です。 小…

田中恒成が三階級制覇前哨戦で無敗の世界ランカーにTKO勝ち VSロニー・バルドナド

田中恒成(畑中)VSロニー・バルドナド(フィリピン) フライ級10回戦(2018年3月31日) (出典:TBSチャンネル) 田中は10戦全勝6KO、22歳。ミニマム級、ライトフライ級の二階級を制覇し、さらに三階級制覇を狙っています。今回はその前哨戦…

21歳、辰吉寿以輝、まだまだ先は長いですね  VS石橋俊

辰吉寿以輝(大阪帝拳)VS石橋俊(仲里) S・バンタム級8回戦(2018年4月30日) (出典:読売テレビ) 辰吉は7戦全勝5KO、21歳。 父、丈一郎氏は8戦目で世界タイトルを獲得していますが、さすがに天才の父と比較するのは酷でしょうね。 石橋俊…

速報)村田諒太VSエマヌエーレ・ブランダムラ WBA世界ミドル級タイトルマッチ 8RTKO勝ちで初防衛に成功!

村田諒太(帝拳)VSエマヌエーレ・ブランダムラ(イタリア) WBA世界ミドル級タイトルマッチ(2018年4月15日) (出典:フジテレビ) 村田は14戦13勝10KO1敗、32歳。アッサン・エンダムから奪ったミドル級のタイトルの初防衛戦です。 ブラン…

速報)比嘉大吾VSクリストファー・ロサレス  WBC世界フライ級タイトルマッチ 比嘉9RTKO負け!

比嘉大吾(白井・具志堅)VSクリストファー・ロサレス(ニカラグア) WBC世界フライ級タイトルマッチ(2018年4月15日) (出典:フジテレビ) 前日計量で900gオーバーの大失態をやらかした比嘉ですが、どうやらとらえず当日計量(55、3キロ)…

日本のライト級にも期待のホープがいるぞ パーフェクトレコードホルダーの斎藤一貴  VSマルボン・ボディオンガン

齊藤一貴(角海老宝石)VSマルボン・ボディオンガン(フィリピン) ライト級8回戦(2018年4月7日) (出典:日テレG+) 齊藤は4戦全勝4KOのパーフェクトレコード。日本ライト級の7位で、25歳です。 アマチュアで3冠を獲得し、83勝14敗のレコ…

竹迫司登がパーフェクトレコードで日本タイトル獲得 圧巻の強さ!ミドル級王者を92秒で撃沈 VS西田光

西田光(川崎新田)VS竹迫司登(ワールドスポーツ) 日本ミドル級タイトルマッチ(2018年3月3日) (出典:JCOM) この試合は珍しくJCOMテレビで録画放送されていました。ダイジェストだったのが残念ですが、見たかったカードだったのでそれでも十分感…

W世界戦 山中竜也の初防衛戦(WBOミニマム級)&小西伶弥の王座決定戦(WBAライトフライ級)

山中竜也(真正)VSモイセス・カジェロス(メキシコ) WBO世界ミニマム級タイトルマッチ(2018年3月18日) (出典:関西テレビ) 寂しですね~W世界戦だというのに、テレビで生中継されないですから。 辛うじて関西テレビで深夜に録画放送され…

松本亮 世界初挑戦は強打が空転し大差判定負け VSダニエル・ローマン

ダニエル・ローマン(アメリカ)VS松本亮(大橋) WBA世界S・バンタム級タイトルマッチ(2018年2月28日) (出典:BSフジ) ダニエル・ローマンは26戦23勝9KO2敗1分け、27歳。 久保隼にTKO勝ちして、WBAのタイトルを獲得し、これは初防衛戦…

伊藤雅雪 世界前哨戦でフィリピン10位を力づくで倒す VSベルケル・プトン

伊藤雅雪(伴流)VSベルケル・プトン(フィリピン) ライト級10回戦(2018年3月3日) (出典:日テレG+) 伊藤は24戦22勝11KO1敗1分け、27歳。 WBOアジアパシフィックS・フェザー級王者。WBO1位をはじめ、すべて団体で世界ランクに顔を出…

速報)山中慎介 リベンジなるか VSルイス・ネリ WBC世界バンタム級タイトルマッチ 山中が4度ダウンして2ラウンドKO負け

ルイス・ネリ(メキシコ)VS山中慎介(帝拳) WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2018年3月1日) (出典:日本テレビ) ネリ、今度は体重オーバーをやらかしました。2,3キロもオーバーし、その後再軽量でも1、3キロオーバーで、失格。王座は剥奪…

速報)岩佐亮佑 初防衛戦 VSエルネスト・サウロン 世界S・バンタム級タイトルマッチ 岩佐が判定で初防衛に成功

岩佐亮佑(セレス)VSエルネスト・サウロン(フィリピン) IBF世界S・バンタム級タイトルマッチ(2018年3月1日) (出典:日テレG+) 小國選手に圧勝して獲得した、IBFタイトルの初防衛戦です。 岩佐は26戦24勝16KO2敗、28歳のサウスポー。 …

速報)粟生隆寛が因縁の相手と2年10か月ぶりに復帰戦 VSガマリエル・ディアス ダウンを奪って何とか判定勝ち

粟生隆寛(帝拳)VSガマリエル・ディアス(メキシコ) S・ライト級(62キロ)契約ウエイト8回戦 (出典:日テレG+) 粟生は2015年にレイムンド・ベルトランとの無効試合(実際には2RKO負け)以来、2年10か月ぶりの再起戦となります。 32戦27勝…

速報)WBC世界フライ級タイトルマッチ 比嘉大吾VSモイセス・フェンテス なんと1RKO勝ち!

比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)VSモイセス・フェンテス(メキシコ) WBC世界フライ級タイトルマッチ(2018年2月4日) (出典:ボクシングマガジン) (出典:フジテレビ) 比嘉はこれが2度目の防衛戦です。そして、沖縄での凱旋しとなります。 し…

速報)日本S・フェザー級タイトルマッチ 末吉大VS大里拳 カットによるTKOで初防衛成功

末吉大(帝拳)VS大里拳(大鵬) 日本S/フェザー級タイトルマッチ(2018年2月3日) (出典:日テレG+) * * * 先日は、当サイトの記事に誤りがあり、大変失礼致しました。 当該記事を削除するとともに、お詫び申し上げます。 当ブログでは引き続き、…

全勝のホープ2人がダイナミックグローブに登場。明暗を分ける結果に! 中谷潤人&千葉開

中谷潤人(MT)VSジェロール・ボレス(フィリピン) 52,5キ㎏契約8回戦(2018年1月20日) (出典:日テレG+) 中谷は2016年のフライ級全日本新人王で、東日本新人王ではMVPを獲得しています。 13戦全勝10KO、20歳。日本ユースフライ級チ…

速報)田口良一VSミラン・メリンド WBA・IBF世界ライトフライ級統一戦 田口が3-0の判定で王座統一

田口良一(ワタナベ)VSミラン・メリンド(フィリピン) WBA・IBF世界ライトフライ級統一戦(2017年12月31日) (出典:TBS) 田口は30戦26勝12KO2敗2分け、31歳。WBA王者。 メリンドは39戦37勝13KO2敗、29歳。IBF王者。 身長は…

速報)京口紘人VSカルロス・ブイトラゴ IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 8RTKO勝ちで初防衛成功!

京口紘人(ワタナベ)VSカルロス・ブイトラゴ(ニカラグア) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ(2017年12月31日) (出典:TBS) 京口はタイトルを獲得した試合以上に、厳しい戦いを強いられそうですね。 8戦全勝6KO、24歳。京口の強打も、世界…

木村翔VS五十嵐俊幸 WBO世界フライ級タイトルマッチ 木村が9RTKOで初防衛成功!

木村翔(青木)VS五十嵐俊幸(帝拳) WBO世界フライ級タイトルマッチ(2017年12月31日) (出典:TBS) 木村は18戦15勝8KO1敗2分け、29歳。 五十嵐は28戦23勝12KO2敗3分け、33歳。 失礼を承知で申し上げるのですが、木村のタイト…

速報)拳四朗VSヒルベルト・ペドロサ WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ 4R圧巻のTKO勝ちで2度目の防衛成功

拳四朗(BMB)VSヒルベルト・ペドロサ(パナマ) WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年12月30日) (出典:フジテレビ) 拳四朗は11戦11勝5KO、25歳。 ペドロサは23戦18勝8KO3敗2分け、28歳。WBC8位。 初めて地上波生中継…

速報)井上尚弥VSヨアン・ボワイヨ WBO世界S・フライ級タイトルマッチ 予想通り一方的なTKO勝利

井上尚弥(大橋)VSヨワン・ボワイヨ(フランス) WBO世界S・フライ級タイトルマッチ(2107年12月30日) (出典:フジテレビ) 井上は14戦全勝12KO、24歳。 ボワイヨは46戦41勝26KO4敗1NC、29歳。WBO6位。 井上にとって、多少問題…

速報)辰吉寿以輝 2度のケガから1年ぶりの復帰戦でKO勝ち VSノンディア・ソーバンカルー

辰吉寿以輝(大阪帝拳)VSノンディア・ソーバンカルー(タイ) S・バンタム級8回戦(2017年12月24日) (出典:日テレG+) 辰吉は2度もケガで試合をキャンセルし、これが1年2か月ぶりの試合となります。 6戦全勝4KO、21歳。初の8回戦でもあ…

速報)2017全日本新人王決定戦 2017年12月23日

2017年 全日本新人王決定戦 私が注目しているのは、フライ級の薮崎賢人(セレス) 、S・バンタム級の飯見嵐(ワタナベ) 、S・フェザー級の森武蔵(薬師寺)、ウェルター級の安達陸虎(井岡弘樹)の4選手です。

速報)ラスベガスで世界王座獲得! 尾川堅一VSテビン・ファーマー IBF世界S・フェザー級タイトルマッチ

尾川堅一(帝拳)VSテビン・ファーマー(アメリカ) IBF世界S・フェザー級王座決定戦(2017年12月10日) (出典:WOWOW) 4位の尾川は23戦22勝17KO1敗、29歳。 5位にファーマーは30戦25勝5KO4敗1分け、27歳。サウスポーです。 私…

こんなボクシングでは絶対に世界は獲れませんよ カリド・ヤファイVS石田匠

カリド・ヤファイ(イギリス)VS石田匠(井岡) WBA世界S・フライ級タイトルマッチ(2017年10月28日) (出典:WOWOW) ヤファイは22戦全勝14KO、28歳。これが2度目の防衛戦で、しかも連続して日本人ボクサーが相手です。 怖いパンチはありま…

荒川仁人 こんな不器用なボクシングでは世界はとても無理! VSアドニス・アゲロ

荒川仁人(ワタナベ)VSアドニス・アゲロ(フィリピン) 62、5kg契約10回戦(2017年12月2日) (出典:日テレG+) 荒川は37戦30勝18KO6敗1分け、35歳。WBOアジアパシフィックライト級王者で、WBO世界4位。 私が荒川の試合を…

「剛腕」梶颯 OPBFランカーに手を焼き連続KOストップ VSジュン・ブラゾ

梶颯(帝拳)VSジュン・ブラゾ(フィリピン) S・フライ級8回戦(2017年12月2日) (出典:日テレG+) 梶は8戦全勝7KO、20歳。日本S・フライ級12位。 現在、5連続KO勝利中で、来年には日本タイトル挑戦を狙っています。 ブラゾは13戦7勝6K…