わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

ボクシング観戦記(日本人編)

速報)田口良一VSロベルト・バレラ WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 田口のボディブローでレフリーストップ!TKO勝ち。

田口良一(ワタナベ)VSロベルト・バレラ(コロンビア) WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年7月23日) (出典:テレビ東京) 田口はこれがもう6度目の防衛戦となります。 私のイメージとしては、強い!と思わせる試合はほとんどなかったと…

速報)ホセ・アルグメドVS京口紘人 IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 京口がダウンを奪い判定でタイトル獲得

ホセ・アルグメド(メキシコ)VS京口紘人(ワタナベ) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ(2017年7月23日) (出典:テレビ東京) アルグメドは、高山勝成から負傷判定でタイトルを奪い、これが4度目の防衛戦となります。 24戦20勝12KO3敗1分…

末吉大、左ボディ一発でフィリピンランカーを沈める VSネルソン・ティナンパイ &梶颯の剛腕パンチさく裂

末吉大(帝拳)VSネルソン・ティナンパイ(フィリピン) S・フェザー級10回戦(2017年7月18日) (出典:日テレG+) 末吉は15戦14勝9KO1敗、26歳。 日本S・フェザー級2位、WBO世界フェザー級12位にもランクされています。 唯一の1敗は…

速報)ミゲール・ベルチェルトVS三浦隆司 WBC世界S・フェザー級タイトルマッチ 初回ダウンを喫する苦しい立ち上がり。後半ボディを攻めるが大差判定負け。

ミゲール・ベルチェルト(メキシコ)VS三浦隆司(帝拳) .mce-content-body div.mce-resizehandle {position: absolute;border: 1px solid black;box-sizing: box-sizing;background: #FFF;width: 7px;height: 7px;z-index: 10000}.mce-content-body .mce-re…

5度目の防衛戦は、2RTKO。世界への弾みをつけた日本王者 尾川堅一 VS山元浩嗣

尾川堅一(帝拳)VS山元浩嗣(ワタナベ) 日本S・フェザー級タイトルマッチ(2017年7月1日) (出典:日テレG+) 尾川は22戦21勝18KO1敗、29歳。 これが日本タイトル5度目の防衛戦となります。 そろそろ世界を狙ってもいいのではないでしょう…

速報)ジェルウィン・アンカハスVS帝里木下 IBF世界S・フライ級タイトルマッチ アンカハスが一方的に攻めて7RTKO勝ち。

ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)VS帝里木下(千里馬神戸) IBF世界S・フライ級タイトルマッチ(2017年7月2日) (出典:WOWOW) アンカハスは28戦26勝17KO1敗1分け。2度目の防衛戦です。25歳のサウスポー。 木下は27戦25勝8KO1敗…

KO宣言!の田中恒成の猛攻にも、最後まで挑戦者の心は折れず VSアンヘル・アコスタ

田中恒成(畑中)VSアンヘル・アコスタ(プエルトリコ) WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年5月20日) (出典:TBSチャンネル) 田中恒成は8戦全勝5KO、21歳。これが初防衛戦です。 アンヘル・アコスタは、なんと16戦全勝16KOのパ…

拳四朗 予想以上にサウスポーにてこずり、僅差でタイトル奪取 VSガニガン・ロペス

ガニガン・ロペス(メキシコ)VS拳四朗(BMB) WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年5月20日) (出典:BSフジ) ロペスは39戦33勝18KO6敗、35歳のサウスポーです。 木村悠さんから奪ったタイトルの2度目の防衛戦です。 拳四朗は9…

速報)八重樫東が3度目の防衛戦 かなり厳しい戦いになりそうでしたが…なんと1RTKO負け 八重樫東VSミラン・メリンド

八重樫東VSミラン・メリンド(フィリピン) IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年5月21日) (出典:フジテレビ) 八重樫はこれが3度目の防衛戦です。 30戦25勝13KO5敗、34歳。 メリンドは暫定チャンピオンです。 37戦35勝12K…

速報)井上の圧勝が見たい!と思ったらあっさり3RKO!もうこのクラスに相手はいないぞ~ 井上尚弥VSリカルド・ロドリゲス

井上尚弥VSリカルド・ロドリゲス(メキシコ) WBO世界Sフライ級タイトルマッチ(2017年5月21日) (出典:フジテレビ) まあ、井上にとってはこの試合、次へのスパーリングみたいなものでしょうね。 12戦全勝10KO、24歳。5度目の防衛戦ですが…

速報)村田諒太、ミドル級世界王者戦結果。ダウンを奪うも判定負け! VS「泥棒!」アッサン・エンダム…手数の差って??

アッサン・泥棒・エンダム(カメルーン)VS村田諒太 WBA世界ミドル級王座決定戦(217年5月20日) (出典:フジテレビ) エンダムは37戦35勝21KO2敗、33歳。 村田は12戦全勝9KO、31歳。 いずれも右構えのオーソドックススタイルです。 は…

結果速報)比嘉大吾VSファン・エルナンデス…体重オーバーした前チャンピオンを圧倒し、比嘉が6RTKO勝ち!

ファン・エルナンデス(メキシコ)VS比嘉大吾 WBC世界フライ級タイトルマッチ(2017年5月20日) (出典:フジテレビ) チャンピオンのエルナンデスは、200gオーバーで、減量失敗。タイトルを剥奪されました。たった200gぐらい落とせよ! しか…

やっと帰ってきたか!強い金子大樹がTKO勝ち。次はいよいよ尾川堅一だ VS東上剛司

金子大樹VS東上剛司 59.5キロ契約(ライト級)10回戦 (出典:日テレG+) 金子は2連敗を喫し、日本6位までランクを下げていましたが、4連続KOで1位まで戻ってきました。 33戦25勝17KO5敗3分け、28歳。 東上は36歳。これが最後の試合に…

速報)井岡一翔VSノクノイ・シットプラサート WBA世界フライ級タイトルマッチ(2017年4月23日) 倒せず!

井岡一翔VSノクノイ・シットプラサート(タイ) WBA世界フライ級タイトルマッチ(2017年4月23日) (出典:MBS) こちらは両選手とも無事に前日計量をパスしています。 まあ、当たり前のことですけどね。 井岡はこれが5度目の防衛戦で、もっか3連続…

速報)マーロン・タパレスVS大森将平 WBO世界バンタム級タイトルマッチ(2017年4月23日) 大森がまたもTKO負け!

マーロン・タパレス(フィリピン)VS大森将平 WBO世界バンタム級タイトルマッチ(2017年4月23日) (出典:MBS) 減量に苦労していることは聞いていましたが、まさか計量オーバーでタイトルはく奪とはね。 チャンピオンのタパレスは前日計量で800g…

速報)WBA世界Sバンタム級タイトルマッチ 久保がなんと逆転TKOで王座獲得! ネオマール・セルメニョVS久保隼

ネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)VS久保隼 WBA世界Sバンタム級タイトルマッチ(2017年4月9日) (出典:カンテレ) チャンピオンのセルメニョはこれが3度目の防衛戦です。 33戦26勝15KO5敗1分け、1NC、37歳。右構えのオーソドックス…

世界前哨戦の五十嵐俊幸は「痛い」負傷引き分け&ホープ正木脩也は日本ランカーにダウンを奪い無難な判定勝ち

五十嵐俊幸VSミゲール・カルタヘナ(アメリカ) フライ級10回戦(2017年4月1日) (出典:日テレG+) 五十嵐は、27戦23勝12KO2敗2分け、33歳。 WBOのフライ級では1位にランクされています。世界前哨戦と銘打って、久しぶりのフライ級リミ…

2015年&2016年の新人王3人がKOでそろい踏み 梶颯&福永亮次&永野祐樹

梶颯(帝拳)VSスリヤ・ブッタルクサ(タイ) Sフライ級6回戦(2017年4月1日) (出典:日テレG+) 野球が延長の場合、放送時間が変更になる可能性がありましたが、予定通り午後5時45分から始まりホットしました。 相撲の放送みたいに、ビール片…

山中慎介の世界戦の豪華なアンダーカード 岩佐亮佑&ブライアン・ビロリア&尾川堅一

岩佐亮佑 3RTKO勝ち グレン・メデュラ(フィリピン) 124P契約(フェザー級)8回戦(2017年3月2日) (出典:日テレG+) 岩佐は24戦22勝14KO2敗、27歳のサウスポーです。 メデュラは10戦8勝5KO1敗1分け、フィリピンフェザー級6位…

村田諒太の世界戦 試合結果予想! WBA世界ミドル級暫定王者ハッサム・ヌダム・ヌジカム戦

ハッサム・ヌダム・ヌジカム(フランス)VS村田諒太 WBA世界ミドル級王座決定戦(2017年5月20日)IN 有明コロシアム (出典:WOWOW) ヌジカムは37戦35勝21KO2敗、33歳。2敗は2015年、デビッド・レミューに4度倒されて判定負け、201…

土屋修平がまさかの逆転KO負け、わずか3か月で王座転落 VS西谷和宏

土屋修平VS西谷和宏 日本ライト級タイトルマッチ(2017年3月4日) (出典:日テレG+) 土屋は昨年12月に野口将志に王座決定戦で3RKOし、タイトルを獲得。これが初防衛戦です。 26戦22勝18KO4敗、30歳。 西谷和宏はこれが2度目のタイトル…

世界を狙う岡田博喜、TKO勝ちするも何か物足りませんね VSロデル・ウェンセスラオ

岡田博喜VSロデル・ウェンセスラオ(フィリピン) 65キロ契約(ウェルター級)8回戦 (日テレG+) 岡田は14戦全勝10KO,27歳。日本Sライト級タイトルを返上し、いよいよ世界を目指します。 ウェンセスラオは25戦11勝4KO13敗1分け、2…

速報)今日も神の左が炸裂!山中慎介VSカルロス・カールソン

山中慎介VSカルロス・カールソン(メキシコ) WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2017年3月2日) (出典:日本テレビ) 山中はこれが12度目の防衛戦です。 28戦26勝18KO2分け、34歳。神の左のサウスポーです。 カールソンは23戦22勝1…

田中繊大トレーナー!タオル投入が早すぎませんか? 石本康隆TKO負けでタイトル失う VS久我勇作

石本康隆(帝拳)VS久我勇作(ワタナベ) 日本Sバンタム級タイトルマッチ(2017年2月4日) (出典:日テレG+) 石本は37戦29勝8KO8敗、35歳。これが3度目の防衛戦になります。 久我は16戦13勝9KO2敗1分け、26歳。石本とは1年前に王…

末吉大が無敗のフィリピン王者を一発で沈める VSアラン・バレスピン

末吉大VSアラン・バレスピン(フィリピン) Sフェザー級10回戦(2017年2月4日) (出典:日テレG+) 末吉は14戦13勝8KO1敗、26歳。これが初の10回戦です。 日本Sフェザー級5位ですが、今日の相手はおそらく今までで一番の強敵でしょうね…

比嘉大吾が世界前哨戦をTKOで飾るも、具志堅会長は超不機嫌? VSディオネル・ディオコス

比嘉大吾VSディオネル・ディオコス(フィリピン) Sフライ級10回戦(2017年2月4日) (出典:日テレG+) 比嘉大吾は11戦11勝11KO、21歳。OPBF東洋太平洋フライ級チャンピオンで、WBC3位にランクしています。 この試合が世界前哨戦となりま…

速報)三浦隆司VSミゲル・ローマン WBCタイトル挑戦者決定戦 三浦が最終回KO勝ち

三浦隆司VSミゲール・ローマン(メキシコ) WBC世界Sフェザー級タイトル挑戦者決定戦(2017年1月29日)IN USA (出典:WOWOW) 三浦は35戦30勝23KO3敗2分け、32歳のサウスポー。 ミゲル・ローマンは67戦56勝43KO11敗、31歳。WBC2…

藤本京太郎がアジア人初でOPBFヘビー級王座獲得 VSウィリー・ナッシオ &福本翔馬

藤本京太郎VSウィリー・ナッシオ(オーストラリア) OPBF東洋太平洋ヘビー級王座決定戦(2017年1月14日) (出典:日テレG+) 藤本はこれが2度目のチャレンジです。前回はあえなくTKO負けでタイトル奪取に失敗しています。 16戦15勝8KO1敗、3…

年末テレビ放映されなかった世界戦を含む3試合 田中恒成&松本亮&大森将平

田中恒成 5RTKO モイセス・フェンテス(メキシコ) WBO世界ライトフライ級王座決定戦(2016年12月31日) 田中はWBO世界ミニマム王座を1度防衛し、階級を上げるために王座を返上しました。 この決定戦に勝てば、井上尚弥と並ぶ日本最速タイのプロ8…

KO必至の世界戦2試合が凡戦の末判定決着 田口良一&内山高志

田口良一 引き分け カルロス・カニサレス(ベネズエラ) WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ(2016年12月31日) (出典:テレビ東京) 田口はこれが5度目の防衛戦です。 28戦25勝11KO2敗1分け、30歳。 カニサレスは16戦全勝13KO、2…

まさか小國以載が勝っちゃったの?ボディブローでダウンを奪い判定勝ち VSジョナタン・グスマン

小國以載 判定 ジョナタン・グスマン(ドミニカ共和国) IBF世界Sバンタム級タイトルマッチ(2016年12月31日) (出典:TBS) だれも小國が勝つとは予想しなかったでしょうね。 何ラウンドもつか、が焦点、そんな戦前の予想でした。 なにせ小國が唯一…

井岡一翔がダウンを挽回し、倍返しのTKOで王座統一戦を制する VSスタンプ・キャット二ワット

井岡一翔 7RTKO スタンプ・キャット二ワット(タイ) WBA世界フライ級王座統一戦(2016年12月31日) (出典:TBS) この日行われた世界戦で唯一「LIVE」放送だったのが、この試合です。(田中恒成の世界戦は大阪では放映されませんでしたので) い…

速報)井上尚弥VS河野公平 WBO世界Sフライ級タイトルマッチ 井上がTKOで防衛

井上尚弥VS河野公平 WBO世界Sフライ級タイトルマッチ(2016年12月30日) (出典:フジテレビ) 井上はもう4度目の防衛戦になるんですね。 11戦全勝9KO、23歳。 河野はルイス・コンセプシオンに判定でタイトルを失いましたが、ラッキーなチャン…

速報)八重樫東VSサマートレック・ゴーキャットジム IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ 12RTKO勝ち

八重樫東VSサマートレック・ゴーキャットジム(タイ) IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ(2016年12月30日) (出典:フジテレビ) 八重樫はこれが2度目の防衛戦ですが、初防衛戦は体調不良で大苦戦しました。 29戦24勝12KO5敗、33歳。…

速報)村田諒太VSブルーノ・サンドバル 世界前哨戦KO勝ち &清水聡もKO

村田諒太VSブルーノ・サンドバル(メキシコ) ミドル級10回戦 (出典:フジテレビ) 村田は11戦全勝8KO、30歳。これが世界前哨戦の予定です。 ターゲットはもちろんビリー・ジョー・サンダース(イギリス)です。 サンドバルは21戦19勝15KO1敗…

ワシボクが選んだスーパースター候補はこいつだ! 全日本新人王決勝(富岡大樹&中谷潤人&福永亮次)

富田大樹(堺東ミツキ) 4RTKO 富岡達也(REBOOT) ミニマム級(2016年12月23日) (出典:日テレG+) 富田は7戦全勝1KO、19歳。 富岡は6戦5勝2KO1敗、19歳。 解説の飯田さんが「富田はKO率以上にパンチ力がありますよ」 というように、こ…

ワシボクが選んだスーパースター候補はこいつだ! 全日本新人王決勝(新島聖人&小田翔夢&吉開右京)

新島聖人(帝拳) 4RTKO 城後響(井岡) バンタム級 (出典:日テレG+) 新島は6戦5勝4KO1敗、20歳。 城後は4戦全勝3KO、23歳。 ともに右構えのオーソドックススタイルです。 テクニックは城後が上ですが、新島はパワーがありますね。

スキルでも尾川堅一に軍配 VS内藤律樹 &ユーリ・阿久井政悟

尾川堅一 判定 内藤律樹 日本Sフェザー級タイトルマッチ(2016年12月3日) (出典:日テレG+) 尾川は20戦19勝16KO1敗、28歳。 内藤は16戦15勝5KO1敗、25歳。 尾川はすでにIBF7位、他団体でも世界ランクに名を連ねています。 本来…

2106東日本新人王決勝 わしボクがちょっと気になった選手(中谷潤人、福永亮次、石井龍輝、大野俊人)

中谷潤人(M.T)1RTKO 山田大輔(REBOOT) フライ級決勝(2016年11月13日) (出典:日テレG+) 中谷は7戦全勝6KO、18歳。中谷は中学時代に全国大会で2度優勝している、今大会注目の選手です。 山田は7戦5勝1KO2敗、31歳。29歳でプロに…

新人王西軍代表決定戦 わしボクのちょっと気になる選手 その2(吉開右京など)

澤井剛志(グリーンツダ)VS今田雄大(蟹江) フェザー級4回戦(2106年11月6日) (出典:日テレG+) 澤井はアマチュアで33戦の経験がありまが、プロの戦績は3戦1勝1KO1敗1分けとパッとしません。 今田は8戦5勝3KO1敗2分けとキャリア豊…

新人王西軍代表決定戦 わしボクのちょっと気になる選手 その1(矢吹政道、藤本耕太など)

富田大樹(堺東ミツキ)VS水谷流(トコナメ) ミニマム級4回戦(2016年11月6日) (出典:日テレG+) 富田は西日本新人王の時も鍾愛しましたが、サウスポーを苦にしません。 長身を生かして距離を支配し、右ストレートをうまくヒットさせます。攻撃…

速報)大沢宏晋は予想以上に頑張ったが7Rにストップ負け VSオスカル・バルデス

オスカル・バルデス(メキシコ)VS大沢宏晋 WBO世界フェザー級タイトルマッチ(2016年11月6日) (出典:WOWOW) バルデスは20戦全勝18KOの怪物チャンピオンです。 大沢は37戦30勝19KO3敗4分け、31歳。WBO2位。 バルデスの破壊力はこの…

速報)世界に一番近い男、比嘉大吾11連続KOでOPBFタイトル防衛 VSフェリペ・カグブコブ・ジュニア

比嘉大吾VSフェリペ・カグブコブ・ジュニア(フィリピン) 東洋太平洋フライ級タイトルマッチ(2016年11月5日) (出典:日テレG+) カグブコブは5連勝中、2連続KOと絶好調。6勝2KO2敗5分け。しかもサウスポーです。OPBF5位。 しかし、比嘉大…

「わしボク」がちょっと気になったボクサー 西日本新人王決勝

富田大樹 判定 龍虎慎太郎 ミニマム級4回戦(2016年9月11日) (出典:スカイA) 富田は構えも良く、何よりサウスポーを全く苦にしません。 4回戦クラスでは絶対にサウスポーが有利なんですが、富田は見事にサウスポー攻略のお手本のようなボクシン…

わしボクが気になった選手 西部日本VS中日本 新人王対抗戦

今回選んだ理由は簡単です。KOで勝ったかどうかだけです。 誰が何と言おうが、やっぱりボクシングはKOですよ。 少なくともこの対抗戦で判定決着になった試合は、私にとっては技術的にも見るべきものがなく退屈でした。 村上勝也(中日本)4RTKO 大久保和也…

石本康隆はTKOで2度目の防衛成功&下田昭文もKOで再起&中澤奬も大差の判定で再起

石本康隆VS古橋岳也 日本Sバンタム級タイトルマッチ(2016年10月1日) (出典:日テレG+) 石本は36戦28勝7KO8敗、34歳。 古橋は26戦18勝8KO7敗1分け、28歳。日本8位です。 両者は昨年、ノンタイトル戦で一度戦っています。その時は…

速報)辰吉寿以輝 6連勝目はダウンを喫するも快勝 VSモンキー修平

辰吉寿以輝VSモンキー修平 Sバンタム級6回戦 (出典:日テレG+) 辰吉JRは5戦5勝3KO、20歳。 モンキーは5勝2KO8敗1分け、25歳。5連敗中です。 まあ、弱そうな相手を探してきた、て感じはしました。 第一試合の、入口裕貴(バンタム級)が相手だ…

尾川堅一は後味悪いTKO勝ちでV2&五十嵐俊幸は3年ぶりのKO勝利

尾川堅一VS松下拳斗 日本Sフェザー級タイトルマッチ(2016年9月10日) (出典:日テレG+) 尾川は19戦18勝15KO1敗、28歳。これが2度目の防衛戦です。WBC12位、IBF8位、WBO13位。 松下拳斗はなんとこの試合が51戦目の大ベテランです…

速報)これが年間最高試合だ!山中慎介が神の左で7Rフィニッシュ! VSアンセルモ・モレノ

山中慎介VSアンセルモ・モレノ(パナマ) WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2016年9月16日) 前回は2-1の辛勝。私は、今度は山中のKO負けの可能性も考えられるだけに、緊張します。 山中は27戦25勝17KO2分け、32歳。この2試合、神の左は…

速報)やったー!長谷川穂積が勝ちましたよ 9RTKOで3階級制覇 VSウーゴ・ルイス

ウーゴ・ルイス(メキシコ)VS長谷川穂積 WBC世界Sバンタム級タイトルマッチ(2016年9月16日) (出典:日本テレビ) ウーゴ・ルイスは39戦36勝32KO3敗、29歳。長身の右オーソドックススタイルで、驚異的なハードパンチャーです。今日が初防…