読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

※このたび、ブログURLをhttp://www.boxing-blog.comに変更いたしました。お気に入りにご登録頂いている方はご変更のほどお願いいたします。

山中慎介の防衛戦が決まりましたね 3月2日 尾川堅一&岩佐井亮佑&ブライアン・ビロリアも登場

山中慎介VSカルロス・カールソン(メキシコ) WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2017年3月2日) カールソンは23戦22勝13KO1敗、26歳。WBC9位にランクしています。 聞くところによると、1位から15位までのランカーすべてに声をかけ、受け…

「わしボク」注目のライト級世界戦 デジャン・ズラティカニンVSマイキー・ガルシア &ついでに カール・フランプトンVSレオ・サンタクルス

デジャン・ズラティカニン(モンテネグロ)VSマイキー・ガルシア(アメリカ) WBC世界ライト級タイトルマッチ(2071年1月28日) 実はこの日のメインは、カール・フランプトンVSレオ・サンタクルスの再戦です。 boxing.hatenablog.jp ズラティカニンの…

「わしボク」注目の海外ファイト3試合 三浦隆司VSミゲール・ローマン&フランシスコ・バルガスVSミゲール・ベリチェリ

1月28日(日本時間29日)に注目の3試合が行われます。 ここではそのうちの2試合をご紹介します。デジャン・ズラティカニンVSマイキー・ガルシア戦は次のブログで。 まずは何をさておいてもこの試合です。 三浦隆司VSミゲール・ローマン(メキシコ) W…

年末に村田諒太も参戦&八重樫東の相手が変更&三浦隆司の試合が決まる

村田諒太VSブルーノ・サンドバル(メキシコ) ミドル級10回戦(2016年12月30日) 井上拓真の穴を埋める形で村田が名乗り出ました。 村田は11戦全勝8KO、30歳。戦績だけは井上尚弥に酷似していますね。(11戦全勝9KO) 現在WBC5位、WBA9…

松本亮が12月30日にリベンジマッチ VSビクトル・ウリエル・ロペス &岩佐亮佑の相手が失格した話

松本亮VSビクトル・ウリエル・ロペス(メキシコ) Sバンタム級(?)8回戦(2016年12月30日) (前回はストップ負けしましたが、今度は大丈夫でしょう) 井上拓真の空席を埋める形で、松本のリベンジマッチが決定しました。 5月に世界前哨戦と銘打…

大みそかの世界戦がまた一つ増えました リー・ハスキンスが日本にやってくるぞ! VS大森将平

リー・ハスキンス(イギリス)VS大森将平 IBF世界バンタム級タイトルマッチ(2016年12月31日) ハスキンスは京都観光と勘違いしてるようですね。 ホテルは四つ星以上、飛行機はファーストクラス、ファイトマネーと合わせるとなんと6000万円とい…

年末の世界戦が決まる2(12月31日) 井岡一翔&小國以載&内山高志&田口良一&田中恒成

井岡一翔VSスタンプ・キャットニワット(タイ) WBA世界フライ級タイトルマッチ(2016年12月31日) 井岡は21戦20勝12KO1敗、27歳。4度目の防衛戦です。 スタンプは15戦全勝6KO、18歳。タイのホープでWBA世界フライ級暫定チャンピオン…

年末世界戦決まる1(12月30日) 井上尚弥VS河野公平&井上拓真&八重樫東

井上尚弥VS河野公平 WBO世界Sフライ級タイトルマッチ(2016年12月30日) それにしても、なんで年末に世界戦を集中させるのでしょうね~ 見る側は大変なんです。それでもまだ12月30日はましですね。 疲れるのは大みそかです。大阪でしたら、4チ…

11月の海外ファイトは注目カードが盛りだくさん。川島翔平、サンダース、パッキャオ、ロマチェンコなど

ビリー・ジョー・サンダース(イギリス)VSアルトゥール・アカボフ(ロシア) WBO世界ミドル級タイトルマッチ(2016年10月22日)→11月26日 村田諒太の標的、サンダースの防衛戦がやっと決まりました。 世界的に全く無名のアカボフは、WBO12位…

わしボク注目の10月のカードをざっとご紹介します…辰吉寿以輝VSモンキー修平戦ほか

いきなり辰吉寿以輝が登場(10月1日) 石本康隆の日本Sバンタム級のタイトルマッチのアンダーカードで、後楽園ホールデビューを果たします。 東京の帝拳ジムへ出稽古に行ってるそうですね。果たしてその成果はいかに~ 見違えるような成長を見たいもので…

猛暑の8月後半、注目の3試合 翁長吾央&金子大樹&大森将平

レネ・ダッケル(フィリピン)VS翁長吾央 東洋太平洋Sフライ級タイトルマッチ(2016年8月21日) 8月は暑いし、今年はオリンピックがあるし、高校野球もあって、プロ野球が佳境に入るし、で、好カードが最も少ない月になってしまいましたが、その中で…

え~!マニー・パッキャオが復帰するの? VSジェシー・バルガス

マニー・パッキャオ(フィリピン)ジェシー・バルガス(アメリカ) WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(2016年11月5日) (出典:WOWOW ブラッドリー相手に有終の美を飾ったが) (出典:WOWOW 番狂わせでタイトルを手にしたバルガス) 少し前から「…

やっぱり辰吉寿以輝のテレビ放送はないのか~ VSリオ・ナインゴラン

辰吉寿以輝VSリオ・ナインゴラン(インドネシア) (恐らく)Sバンタム級6回戦(2016年7月9日) まあ普通に考えれば、6回戦の試合がテレビで放送されるわけがありません。 でも!辰吉Jrですからね。何とかしてほしかったですね。 どうやら7月16日…

長谷川穂積と山中慎介のWタイトルマッチが決まりましたね VSウーゴ・ルイス&VSアンセルモ・モレノ

ウーゴ・ルイス(メキシコ)VS長谷川穂積 WBC世界Sバンタム級タイトルマッチ(2016年9月16日) (出典:GAORA) (出典:WOWOW) 長谷川は相変わらず無謀なチャレンジが好きですね。 よりによってウーゴ・ルイスを選ぶとは、恐れ入りました。 まだ、ノ…

「日本人の世界戦」予定と頼りない「ワシボク」予想 井岡&和氣&加納&高山&田口&宮崎&河野

井岡一翔VSキービン・ララ(ニカラグア) WBA世界フライ級タイトルマッチ(2016年7月20日) (出典:TBS) 井岡はもう27歳になるんですね。ミニマム級、ライトフライ級、フライ級と3階級制覇しているですから、当然といえば当然ですけど。 これが…

3月の「わしボク」注目のカード(国内)

比嘉大吾の防衛戦(3月5日) WBCユース・フライ級タイトルマッチ 比嘉大吾VSロメル・オリベロス(フィリピン) (出典:日テレG+) 比嘉は私の一押しの世界チャンピオン候補です。 今回の相手のオリベロスは東洋太平洋フライ級15位。比嘉はまだ日本フラ…

さあいよいよ山中慎介&木村悠のW世界戦です(3月4日)VSリボリオ・ソリス

山中慎介VSリボリオ・ソリス(ベネズエラ) WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2016年3月4日) (出典:日テレ) まずテレビ放送について確認しました。 この日の第1試合から生放送するのが、私の大好きな日テレG+です。 そして、19時56分から山…

今年のチャンピオンカーニバルの注目カード(その2)尾川&徳永&岡田&新藤&野中&柴田

スーパーフェザー級(4月2日) 王者・尾川堅一(帝拳)―同級2位・杉田聖(奈良) 注目レベル(7) 内藤律樹を破って王座に就いた尾川。とにかく勢いがありますね。 この試合は見ていませんが、観戦していた角田光代さんのボクシングマガジンの記事を読ん…

今年のチャンピオンカーニバルの注目カード(その1) 福原&拳四朗&粉川&石田&益田&石本&細野

ミニマム級(3月26日、熊本) 王者・福原辰弥(本田フィットネス)―同級1位・栄拓海(折尾)注目レベル(7) この二人、実は私はまだ試合を見たことがありません。また、栄は世界ランカーですが、なぜ世界ランクにいるのか不明です。 アマチュアの実績…

村田諒太の9戦目は上海デビュー(1月30日)

ゾウ・シミンと金メダリスト共演 (出典:カンテレ)ラスベガスではKOデビューできず 中国のスターでオリンピック金メダリスト、ゾウ・シミンの前座に登場することになりました。(2015年1月30日) ゾウ・シミンはアムナット・ルエンロン(タイ)のIB…

さあ今日は辰吉JRの登場ですよ! 12月19日

日テレG+さんに感謝 ボクシング観戦のほとんどをテレビ放送に依存している、私のようなボクシングファンにとっては、WOWOWとか日テレG+は「なくなったら大変!」なチャンネルです。 ボクシングが盛んになることはもちろん大切なんですが、私にとってはテレ…

年末の世界戦 大胆予測? 井上&八重樫&内山&田口&井岡&高山&田中

大みそかに5試合!勘弁してよ 12月に入って、ボクシングの試合が急に多くなったように思います。 特に年末はひどいですね。1日5試合の世界タイトルマッチは、ボクシングファンを全く無視したマッチメイクとしか言えません。 とりあえず、順番に整理して…

長谷川穂積&辰吉寿以輝の試合が生放送されますよ 日テレG+

長谷川穂積&辰吉JRのテレビ放映 Sフェザー級10回戦 長谷川穂積VSカルロス・ルイス・マチュカ(メキシコ) 2015年12月11日(金)20:30~22:00 (出典:日テレG+) 日テレG+さん、やりますね。私の願いをかなえていただきありがとうござい…

長谷川穂積の対戦相手が決まる 12月11日・・・VSカルロス・ルイス・マチュカ

相手はまさかのSフェザー級 Sフェザー級10回戦(12月11日) 長谷川穂積VSカルロス・ルイス・マチュカ(メキシコ) (出典:日テレG+)(再起第1戦はスピードとテクニックでオラシオ・ガルシアを圧倒) 日程が決まりながら、なかなか相手が決まらなか…

年末までの注目選手 試合日程 厳選15試合

世界戦を含む私のお勧めの試合(日本人編) 今年もあと2か月となりましね。でもこれから世界戦を含め、好試合が目白押しです。まずは、私が注目している日本人選手の今年最後の試合を、日付順にご紹介します。 厳選15試合とタイトルに書いてありますが、…

村田諒太の試合が地上波で放送!

大阪でも見ることができます カンテレ~ 11月7日(日本時間8日)の村田の試合が地上波で放送されます。 追記…2015年11月9日)試合結果記事は下記です↓ boxing.hatenablog.jp 残念ながら生放送とはいきませんが録画で、大阪の場合、カンテレで16時から…

井上尚弥の防衛戦が決まる! 12月29日・・・VSワルリト・パレナス

井上の初防衛戦の相手はワルリト・パレナス 右手の負傷で延期になっていたWBO世界Sフライ級チャンピオン、井上尚弥の防衛戦がようやく決まりました。12月29日ですから、年末に集中する世界戦の少し前に行われます。 boxing.hatenablog.jp 当初、井上の負…

河野公平VS亀田興毅 結果速報

河野公平VS亀田興毅の試合について、その試合結果を速報でお知らせしているものです。結果記事については、別の記事にて披露致します。

ボクシング見るならWOWOW!? ペドロ・ゲバラVS木村悠&カルロス・クアドラスVS江藤光喜 

217.Wタイトルマッチ 木村悠と江藤光喜がWOWOWに登場します WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(2015年11月28日) ペドロ・ゲバラ(メキシコ)VS木村悠 WBC世界Sフライ級タイトルマッチ(2015年11月28日) カルロス・クアドラス(メキシ…

大阪でも見られますよ! 河野公平VS亀田興毅

214.さあみなさん、亀田興毅ですよ WBA世界Sフライ級タイトルマッチ(日本時間10月17日) 河野公平VS亀田興毅 私は、亀田が子供の時からテレビで見ています。あの親父がピンポン玉をぶつけて、それを巧みに避ける亀田興毅を何度も見ました。 この子が本…

亀田兄弟アメリカでそろって散る、亀田和毅と亀田大毅

184.亀田兄弟そろって判定負け! WBA世界バンタム級タイトルマッチ(日本時間9月7日) ジェイミー・マクドーネル(イギリス)VS亀田和毅 私の予想では明確な判定負けでしたが、久しぶりにぴったり当たりました。 これで長男の興毅が負けたら全滅ですね。 ■…

亀田興毅の不安要素とは? VS河野公平が10月16日にようやく決まる!

WBA世界Sフライ級タイトルマッチ河野公平(34)VS亀田興毅(28) 河野のけがで延期になっていた防衛戦が、ようやく実施されることになりました。10月16日、アメリカ、シカゴのUICパビリオンで行われます。 (最新の検証記事はこちら↓) 大阪では見ら…

手数の少ない井岡一翔が勝てるのか? ロベルト・ドミンゴ・ソーサ戦予想

(9月28日追記:井岡VSソーサ戦結果の検証記事は下記です) boxing.hatenablog.jp ■井岡の対戦相手はソーサ WBA世界フライ級タイトルマッチ(2015年9月27日)井岡一翔VSロベルト・ドミンゴ・ソーサ(アルゼンチン) ダイレクトリマッチを見送っ…

メイウェザーの最後の相手はアンドレ・ベルトでした!

■アミール・カーンを予想 【9月5日追記:メイウェザー最終戦の予想検証記事を書きました↓】 ・メイウェザーの最後の試合はKOだ! フロイド・メイウェザーVSアンドレ・ベルト 【9月13日追記:メイウェザー最終戦の結果記事です↓】 ・がっかり! メイウェザ…

【赤穂亮VSプンルアン・ソーシンユー結果予想】比嘉大吾戦で学ぶ・・・タイで試合をするのは大変!

WBO世界バンタム級王座決定戦情報赤穂亮VSプンルアン・ソーシンユー(タイ) 8月7日にタイで行われる王座決定戦。どうやらまだ屋内か屋外かわからないということですよ。試合までもう10日もないというのに、タイという国は相変わらずのようです。 (赤穂…

山中慎介、防衛戦決定!・・・VSアンセルモ・モレノ

(9月22日追記) 山中VSモレノ戦の結果記事はこちら↓ boxing.hatenablog.jp * * * 9月22日、相手は前WBA世界バンタム級スーパーチャンピオンのアンセルモ・モレノ(パナマ)です。39戦35勝12KO3敗1分。KO率から判断すると、パンチ力は…

赤穂亮世界再挑戦決まる!対戦相手はプンルアン・ソー・シンユー

■岩佐亮佑の敗北から思う ずっとべた褒めしていた岩佐亮佑が、リー・ハスキンスにあっさりKOされてしまいしたし、三浦隆司より強いと言っていた金子大樹もムエタイの王者に負けてしまいました。 一方で、絶対世界チャンピオンになれないと断言していた田口…

井上拓真が兄、井上尚弥を目ざし、いよいよ世界へ始動・・・相手はマーク・アンソニー・ヘラルド

日本人が世界タイトルへ挑戦するためには、日本タイトルか東洋太平洋タイトルを獲得しなければなりません。井上弟が東洋太平洋Sフライ級王座決定戦に挑むという事は、すなわちいよいよ世界を狙うという事にほかなりません。 ■相手も強豪 相手はフィリピンの…

辰吉寿以輝2戦目・・・VS岡村直樹が決まる、辰吉丈一郎のように輝けるか?

■岡村直樹 7月20日に岡村直樹と2戦目を行うことが決まりました。 この相手、1勝3敗。勝てそうなのを選んでるね~。 7月23日追記:この試合結果記事は下記です↓ 辰吉寿以輝の第2戦:VS岡村直樹、詳細報告・・・ジュニアの実力は増したか? - わしはボ…

井岡一翔とレベコが再戦・・・どうせやるならVS井上尚弥やVSローマン・ゴンサレスが観たい

■井岡がファン・カルロス・レベコと再戦 先日行われたWBA世界フライ級タイトルマッチの判定に、レベコがクレームをつけ、「私が2ポイント勝っていた」などと大騒ぎするから、WBAも仕方なく?再戦を勧告してきたのでしょう。 ■ケチな判定勝ちを狙わず倒した…

亀田興毅VS河野公平・・・河野がアメリカで防衛戦

※注)10月10日追記: 亀田VS河野戦が10月に決まりました。その記事は下記です↓ ・亀田興毅の不安要素とは? VS河野公平が10月16日にようやく決まる! ・大阪では見られない? 河野公平VS亀田興毅 ←こちらの方が新しい記事です。 ■とりあえずボクシングマガジ…

2015年上半期、日本人の世界タイトルマッチ大胆予想!!!

◆世界戦目白押し 4月16日・WBC世界バンタム級タイトルマッチ:山中慎介VSディエゴ・サンティリャン ・辰吉寿以輝VS岩谷忠男 この試合はすでに終了しましたね。 ともに無事にKO勝ちというすばらしい結果に終わりました。 (この記事はこちらから↓…

粟生隆寛がついに世界戦! VSレイムンド・ベルトラン

◆粟生がついに世界戦! ライト級に上げてから、長かった春がようやくやってきましたね。相手はレイムンド・ベルトラン(メキシコ)。今の世界で一番勝てる可能性のある相手です。 うまいことやりましたね~。 ◆粟生の仕上がりが勝負の分かれ目 粟生隆寛は普…

内山高志の相手はジョムトーン!

◆金子大樹を負かした相手 ジョムトーンはあの金子大樹を完封した強豪です。内山からダウンを奪った金子をご存じたと思いますが、その金子が再起戦で、まったく力を出せずに負けた相手が、ジョムトーン・チューワッタナです。 ポイント差以上の完敗だった思い…

岩佐亮佑、ついに世界へ!・・・VSリー・ハスキンス

◆ついに岩佐の世界戦が見えてきた 長かったね~チャンピオン、ランディ・カバジェロの負傷により、暫定王座決定戦でIBF4位のリー・ハスキンス(イギリス)と対戦することが決定しました。31勝13KO3敗のサウスポー、31歳。現時点でのデータはこれだけ…

長谷川穂積の再起戦決まる!・・・VSオラシオ・ガルシア

◆きわめて危険な相手 (この試合の結果記事は下記をクリックしてください) 長谷川穂積が再起戦勝利で飾る!VSオラシオ・ガルシア戦・・・亀田和毅はジェイミー・マグドーネルに敗北 - わしはボクシングマニア 5月9日にWBC世界Sバンタム級9位のオラシオ・…

井岡一翔の対戦相手、ファン・カルロス・レベコの実力は?

↓前回の記事 いよいよ井岡が世界に! - わしはボクシングマニアboxing.hatenablog.jp ◆ファン・カルロス・レベコ 4月22日に井岡一翔が挑戦するWBA世界フライ級チャンピオン、ファン・カルロス・レベコの実力を調べてみました。2年前に日本で当時9位の黒…

辰吉ジュニア、辰吉寿以輝は手が短い?

◆デビュー戦・・・VS岩谷忠男 天才ボクサー辰吉丈一郎さんの二男、寿以輝(じゅいき、18歳)が4月16日にデビューします。 (この試合の結果はこちら↓) 山中慎介、辰吉ジュニア寿以輝のためにサンティリャンを早い回でKO - わしはボクシングマニア 相手は…

河野公平VS亀田興毅・・・日本人対決をアメリカでやる?

※注)8月23日追記: 亀田と河野の対決が10月に決定しました。記事は↓です。 ・亀田興毅の不安要素とは? VS河野公平が10月16日にようやく決まる! ◆誰が見るの?WBA世界Sフライ級タイトルマッチ 亀田いわく「こんな日本人対決、アメリカで誰が見るねん!」 …

いよいよ井岡が世界に!

◆アムナットの近況 アムナットにいいところなく完封されて初黒星を喫してから、無難にノンタイトルマッチを2戦消化した井岡が、 ようやく3階級制覇をかけて世界に挑みます。 ちなみにアムナットは中国のアマチュア金メダリスト、ゾウ・シミンに勝って3度…