読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

※このたび、ブログURLをhttp://www.boxing-blog.comに変更いたしました。お気に入りにご登録頂いている方はご変更のほどお願いいたします。

ふざけるな!リー・ハスキンス こうなったら大森将平VSマーロン・タパレスはどう? &(速報)拳四朗TKO勝ち

逃げたな、リー・ハスキンス どこをけがしたのか知らないですが、MRIで異常が見つかったようですよ。 嘘くさいですね。大森将平が予想以上に強いとわかって、逃げたのかもしれません。 ホント、最後までふざけたやつです。 2週間も前に京都に来るとか、4つ…

松本亮が12月30日にリベンジマッチ VSビクトル・ウリエル・ロペス &岩佐亮佑の相手が失格した話

松本亮VSビクトル・ウリエル・ロペス(メキシコ) Sバンタム級(?)8回戦(2016年12月30日) (前回はストップ負けしましたが、今度は大丈夫でしょう) 井上拓真の空席を埋める形で、松本のリベンジマッチが決定しました。 5月に世界前哨戦と銘打…

9月は海外で好カードが目白押し 「ゴロフキンVSケル・ブルックス」&「クアドラスVSロマゴン」&小原佳太&アルバレス

小原佳太がロシアで世界に挑む IBF世界Sライト級タイトルマッチ(2016年9月9日) エデュアルド・トロヤノスキー(ロシア)VS小原佳太 トロヤノスキーは24戦全勝21KO、36歳。これが2度目の防衛戦です。 小原は18戦16勝15KO1敗1分け、2…

わしボクの気持ちはもう9月に飛んでます~ 田口良一VS宮崎亮&河野公平&井上尚弥&山中慎介&長谷川穂積

2016年8月31日 WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 田口良一VS宮崎亮 WBA世界Sフライ級タイトルマッチ 河野公平VSルイス・コンセプシオン(パナマ)

え~!マニー・パッキャオが復帰するの? VSジェシー・バルガス

マニー・パッキャオ(フィリピン)ジェシー・バルガス(アメリカ) WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(2016年11月5日) (出典:WOWOW ブラッドリー相手に有終の美を飾ったが) (出典:WOWOW 番狂わせでタイトルを手にしたバルガス) 少し前から「…

マイキー・ガルシアが帰ってくるぞ VSエリオ・ロハス /ボクシングニュース拾い読み

マイキー・ガルシア(アメリカ)が帰ってくるぞ VSエリオ・ロハス(ドミニカ共和国) 2016年7月30日(契約ウエイトは不明です) もう引退したのかなと思っていたガルシアが2年半ぶりに試合をするらしですね。 34勝28KOと無敗をキープしながらも、ト…

ライトフライ級も戦国時代突入! 田中恒成が世界10位をKOして参入

田中恒成VSレネ・パティラノ(フィリピン) フライ級10回戦(50キロ契約)2016年5月28日 田中は、WBO世界ミニマム級タイトルを返上し、現在WBOライトフライ級2位ランクされています。 パティラノは17戦15勝7KO1敗1分け、24歳。IBF10…

加納陸が最年少世界チャンピオン記録に挑みます!VS高山勝成

加納陸(1位)VS高山勝成(2位) WBO世界ミニマム級王座決定戦(2016年8月20日) 東洋太平洋ミニマム級暫定王者の加納陸(18)が23日、兵庫・三田市内のジムで会見し、井岡弘樹が持つ国内最年少世界王者記録(18歳9カ月10日)更新を懸けて…

村田諒太の標的はビリー・ジョー・サンダース

ビリー・ジョー・サンダースはチキンハート (出典:フジテレビ) 村田諒太は、香港で2016年5月14日にブラジルのペドロソ(ブラジル)と対戦しました。初回から圧力をかけると、4回に強烈な右ストレートからの一気の連打でレフェリーストップを呼び…

3月の「わしボク」注目のカード(海外)カール・フランプトンVSスコット・クイッグ

和氣慎吾の相手は誰だ WBA・IBF世界Sバンタム級王座統一戦(2月27日) カール・フランプトン(イギリス)VSスコット・クイッグ(イギリス) (出典:WOWOW) IBF王者のフランプトンの挑戦権を獲得している和氣をないがしろにして、フランプトンはイギリス…

今年最大の注目カード ゴロフキンVSカネロ(まだ妄想の段階ですが)

ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)VSサウル・アルバレス(メキシコ) (出典:WOWOW) もちろんまだ本決まりではありませんが、両選手とも間に1つ選択試合を挟み、9月ごろには実現するという話です。 サウル・”カネロ”・アルバレスは、昨年、ミゲール…

防衛戦の相手は誰だ! 井上&内山&河野&山中&木村&田口&田中

井上尚弥(Sフライ級)はダビッド・カルモナ(メキシコ) 4月以降にWBOから対戦が命じられているようです。 ダビッド・カルモナ(メキシコ)は先日井上が圧勝したワルリト・パレナス(フィリピン)と挑戦者決定戦を行い、引き分けています。 WBOは井上の初…

あ~がっかり パッキャオの最後の相手はブラッドリーか!

マニー・パッキャオVSティモシー・ブラッドリー (出典:WOWOW) 私が個人的に最も望まない相手が、このブラッドリーでした。 過去2戦ははっきり言って凡戦。お互いにスピードはありますし、手数も多いのですが、とにかく当て勘が悪すぎます。 2人の基本的…

またもや生放送のお知らせ 大森将平VSマルロン・タパレス

WBO世界バンタム級指名挑戦者決定戦 大森将平VSマルロン・タパレス(フィリピン)(2015年12月16日) (出典:GAORA) 急きょ決まった大舞台。これがなたもや生放送されることがわかりました。 12月16日(水)18時50分~ GAORA SPORTS HD セ…

三浦隆司のラスベガスデビューにギジェルモ・リゴンドーも参戦

ギジェルモ・リゴンドーはノンタイトル戦 Sバンタム級10回戦(2015年11月21日、日本時間22日) ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)VSドリアン・フランシスコ(フィリピン) 対戦相手のフランシスコは元WBA世界スーパーフライ級暫定王者です。 2…

年末までの注目選手・追加版(最新:内山高志も決まる:11月17日更新)

2015年12月31日 井岡一翔や田中恒成などの試合相手が決まりましたので、追加しました。 WBO世界ミニマム級タイトルマッチ 田中恒成VSビック・サルダール(フィリピン) サルダールはWBOアジアパシフィック王者で、WBO4位、12戦11勝9KO1敗の戦…

さあ、いよいよ村田諒太がアメリカに進出

追記…2015年11月9日)この記事の結果記事が下記です↓ boxing.hatenablog.jp 230.村田がラスベガスでガナー・ジャクソンと対戦 ミドル級10回戦(2015年11月7日) 村田諒太VSガナー・ジャクソン(ニュージーランド) (出典:フジテレビ)この右が決…

もうあと2週間ですよ!ゴロフキンVSレミュー&ロマゴンVSビロリア

208.WOWOW生放送にゴロフキンとロマゴンが登場 WBA世界ミドル級スーパータイトルマッチ(10月18日) ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)VSデビット・レミュー(カナダ) WBC世界フライ級タイトルマッチ(10月18日) ローマン・ゴンザレス(ニカ…

デビュー戦の相手が世界ランカー 丸田陽七太

大丈夫か?いきなり世界ランカーが相手 (超イケメンボクサーです。) 丸田陽七太(18)VSジェイソン・カノイ(25:フィリピン)2015年11月22日 (大阪住吉スポーツセンター) ■丸田はまだ現役の高校生(関大北陽高校3年) 丸田の主な記録は次…

戦闘能力はどっちが上だ! 山中慎介VSアンセルモ・モレノ

(9月22日追記) 山中VSモレノ戦の結果記事はこちら↓ boxing.hatenablog.jp 194.山中慎介VSアンセルモ・モレノの戦力徹底比較 試合はもうすぐです。9月22日ですから、そろそろ私も落ち着なくなってきました。 気を紛らわすために(とてもこんなことでは…

後輩と先輩のタイトルマッチ 大森将平VS向井寛史

189.日本ダブルタイトルマッチ 日本バンタム級タイトルマッチ(2015年9月16日) 大森将平VS向井寛史 【9月16日追記】 ※大森将平VS向井寛史の結果記事はこちら↓ 先輩すいません~ 大森将平VS向井寛史 - わしはボクシングマニア 日本ライト級タイトル…

三浦隆司がラスベガスデビュー ミゲール・コットVSサウル・アルバレスのアンダーカード

188.三浦が「ラスベガス」デビュー とんでもないニュースが飛び込んできましたね。 11月22日(日本時間)にミゲール・コットVSサウル・アルバレスのアンダーカードで、三浦隆司チャンピオンの5度目の防衛戦をやることが決まったようです。 場所はラスベ…

メイウェザーの最後の試合はKOだ! フロイド・メイウェザーVSアンドレ・ベルト

182.さてメイウェザーの最後の試合はどうかな? 【9月13日追記:メイウェザー最終戦の結果記事はこちらです↓】 ・がっかり! メイウェザーはやっぱりメイウェザーやった フロイド・メイウェザーVSアンドレ・ベルト(9月13日・WOWOW11時生放送) 49戦…

今月の楽しみな試合 山中慎介、井岡一翔、高山勝成

180.今月の楽しみな試合 9月は日本でも世界タイトルマッチが3試合行われます。 なんだか久しぶりのような気がしますね。 ■神の左、山中慎介登場! 9月22日はWBC世界バンタム級タイトルマッチ、山中の登場です。 今回防衛戦の相手は難敵です。いわゆる「…

【特別企画】村田諒太を取り巻くミドル級の強豪たち

■村田はこれだけの強豪と戦っていかなければなりません! 村田が世界を狙うにあたって、その壁となる世界の強豪たちがどのくらいすごいかを検証してみました。もう絶望的です! ■ゲンナディ・ゴロフキン(WBAスーパーチャンピオン) 33戦33勝30KO この…

パウンド・フォー・パウンド十傑に山中慎介が! 1位はメイウェザーもしくはパッキャオ? あるいは新興のゴロフキンかリゴンドーか・・・

■パウンド・フォー・パウンド10位に山中 パウンド・フォー・パウンド(英: Pound for pound)は、異なる階級の選手を比較、対比する方法を指し示すものとして1950年代初期に『リング』誌の初代編集長ナット・フライシャーによって造られた用語であり、その…

山中慎介の今後の設計図? 亀田和毅は返上したのでレオ・サンタ・クルスはどや!

◆他の団体のバンタム級チャンピオンを順番に紹介 8度目の防衛を鮮やかなKOでクリアした山中慎介、「次はビッグマッチを」の声が大きくなっておりますね~。 とりあえずその可能性のありそうな統一戦を視野に入れて、他の団体のバンタム級チャンピオンを順…

長谷川穂積、現役続行?

◆長谷川穂積、現役続行? 普通に考えれば、ほとんどの人が「絶対無理!」と口をそろえると思います。それでも長谷川が現役を続行しようと思うからには、そこに何らかの自信があるはずです。フェザー級でカムバックするようですが、さてどのチャンピオンを狙…

村田諒太さん!がっかりや~

◆「最大の対決」発言に失望! 一番みたいカードがメイウェザーVSパッキャオと情けないです。 村田さんはボクサーでありボクシングおたくで有名です。一般のボクサーが安易にこのカードを望むのは、それがメジャーなので仕方がないと思いますが、ディープなボ…

今年実現してほしい対戦カード・その2日本人編:亀田興毅VS松本亮、井上尚弥VS・・・

◆高山勝成VS田中恒成(ミニマム級) とりあえず、軽量級から順番に紹介していきます。まずはミニマム。 どうやら高山はWBAあたりの世界チャンピオンと統一戦を希望しているようですが、ぜひ田中の5戦目で世界奪取の犠牲になってほしいですね。 あるいは、田…

今年実現してほしい対戦カード・その1、ニコラス・ウォータースVSワシル・ロマチェンコ、フロイド・メイウェザーVSキース・サーマン

◆ニコラス・ウォータースVSワシル・ロマチェンコ 一番見たいのはフェザー級ですね。この二人の対決はぜひ今年実現してほしいカードです。 ウォータースはノニト・ドネアをKOして一躍スターダムにのし上がった強豪。一方のロマチェンコは3戦目で世界チャンピ…