わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

  井岡一翔

井岡一翔が引退?一方で、山中慎介が再起してネリと再戦 対照的な二人のびっくりニュースを検証

井岡一翔がタイトルを返上 WBA世界フライ級チャンピオン、井岡一翔。少し前から嫌なうわさが流れていましたね。 防衛戦が決まらない、練習に顔を出さない、そしてこのまま引退する、なんていう憶測も浮上しましたが、まさか本当にタイトルを返上するとはびっ…

現役日本人最強は誰だ!(第4回/2017年10月)今回も様々な角度から検討しました

今回もダントツ最強は井上尚弥 アメリカのデビュー戦は、十分合格点を得られる結果だった思います。 さすがの井上にも、かなり力みが感じられましたが、相手があれだけ逃げ腰では、仕方のない決着でしょう。 フェザー級のオスカル・バルデスからダウンを奪っ…

すごいニュースが上海から飛び込んできましたね。アッと驚く番狂わせ。木村翔がゾウシミンにTKO勝ちして世界タイトル獲得

ゾウ・シミン(中国)VS木村翔(青木) WBO世界フライ級タイトルマッチ(2017年7月28日)IN上海 ゾウ・シミンは10戦9勝2KO1敗、36歳。オリンピックで2度金メダルを獲得している中国の英雄です。 対する木村翔はWBOアジアパシフィックフライ級…

現役日本人最強ボクサーは誰だ!(第3回/2017年6月) 今回は様々な角度から検証してみました

※この記事は2017年6月時点のものです。 最新の日本人最強ボクサー予想はこちら ダントツ最強は井上尚弥 これにはどなたも異存がないと思います。 私は50年間ボクシングを見てきましたが、こんな強い日本人ボクサーを見たのは初めてです。 具志堅用高…

速報)井岡一翔VSノクノイ・シットプラサート WBA世界フライ級タイトルマッチ(2017年4月23日) 倒せず!

井岡一翔VSノクノイ・シットプラサート(タイ) WBA世界フライ級タイトルマッチ(2017年4月23日) (出典:MBS) こちらは両選手とも無事に前日計量をパスしています。 まあ、当たり前のことですけどね。 井岡はこれが5度目の防衛戦で、もっか3連続…

井岡一翔対61連勝中のノクノイ・シットプラサート(WBA世界フライ級)そして大森将平はマーロン・タパレスにリベンジだ!(WBO世界バンタム級)4月23日

井岡一翔VSノクノイ・シットプラサート(タイ) WBA世界フライ級タイトルマッチ(2017年4月23日) 井岡はこれが4度目の防衛戦で、もっか3連続KO防衛中です。 22戦21勝13KO1敗、28歳。 世界2位のノクノイはなんと61連勝中です。でも、デ…

比嘉大吾の標的 ファン・エルナンデスの左アッパーは怖いぞ! VSナワポーン・ソールンビサイ

ナワポーン・ソールンビサイ(タイ)VSファン・エルナンデス(メキシコ) WBC世界フライ級王座決定戦(2017年3月4日)タイ (出典:WOWOW) 今日は(4月11日)あいにくの雨ですが、近所の公園の桜は満開でした。 (先週の町内の花見会ではまだ2~3…

現役最強ボクサーは誰だ!「Number」に対抗して第3回「わしボク」のPFP

スポーツ雑誌の「Number」はご覧になりましたか。 久しぶりにボクシングの特集号がでましたね。実に22年ぶりらしいですよ。 しかもサブタイトルが「最強は誰だ。」 これは、「わしボク」としても黙っていられませんね。 さすがに現役を退いた、歴代のボク…

井岡一翔がダウンを挽回し、倍返しのTKOで王座統一戦を制する VSスタンプ・キャット二ワット

井岡一翔 7RTKO スタンプ・キャット二ワット(タイ) WBA世界フライ級王座統一戦(2016年12月31日) (出典:TBS) この日行われた世界戦で唯一「LIVE」放送だったのが、この試合です。(田中恒成の世界戦は大阪では放映されませんでしたので) い…

年末の世界戦が決まる2(12月31日) 井岡一翔&小國以載&内山高志&田口良一&田中恒成

井岡一翔VSスタンプ・キャットニワット(タイ) WBA世界フライ級タイトルマッチ(2016年12月31日) 井岡は21戦20勝12KO1敗、27歳。4度目の防衛戦です。 スタンプは15戦全勝6KO、18歳。タイのホープでWBA世界フライ級暫定チャンピオン…

井岡一翔の新ライバル?は野性味あふれるボクサー ジョン・リエル・カシメロVSチャーリー・エドワーズ

ジョン・リエル・カシメロ(フィリピン)VSチャーリー・エドワーズ(イギリス) IBF世界フライ級タイトルマッチ(2016年9月10日) (出典:WOWOW) カシメロはあのにっくき反則王者、アムナット・ルエンロン(タイ)を4RKOで倒し、IBFのタイトルを手…

詳報)井岡一翔は横綱相撲でKO防衛 &和氣慎吾の相手はけた違いに強かった VSジョナタン・グスマン

井岡一翔VSキービン・ララ(ニカラグア) WBA世界フライ級タイトルマッチ(2016年7月20日) (出典:MBS) 井岡は20戦19勝11KO1敗、27歳。これが3度目の防衛戦です。 キービン・ララは20戦18勝6KO1敗1分け、21歳。WBA6位です。 …

速報)井岡一翔は11ラウンドKOで防衛成功 VSキービン・ララ

井岡一翔VSキービン・ララ(ニカラグア) WBA世界フライ級タイトルマッチ(2106年7月20日) 井岡の圧勝、中盤以降でのKOが予想されていましたが、さて。 (7/21追記:詳報はこちら▼) boxing.hatenablog.jp

井岡一翔逃げるなよ! 比嘉大吾が世界ランカーをあっさりKO VSアーデン・ディアレ

アーデン・ディアレ(フィリピン)VS比嘉大吾 東洋太平洋フライ級タイトルマッチ(2016年7月2日) (出典:日テレG+) アーデン・ディアレは2年前に江藤光喜とダウンの応酬の末KO負けしていますが、その後8連勝して、いまだに世界ランクに名前がある…

とりあえず速報! まずは井岡一翔&高山勝成 恒例?年末世界戦

WBA世界フライ級タイトルマッチ 井岡一翔VSファン・カルロス・レべコ(アルゼンチン)(2015年12月31日) (出典:TBS) ついにボディで井岡がKOしました! 10ラウンドまではもちろん井岡がリードしていましたが相変わらず慎重なボクシングを展し、…

年末の世界戦 大胆予測? 井上&八重樫&内山&田口&井岡&高山&田中

大みそかに5試合!勘弁してよ 12月に入って、ボクシングの試合が急に多くなったように思います。 特に年末はひどいですね。1日5試合の世界タイトルマッチは、ボクシングファンを全く無視したマッチメイクとしか言えません。 とりあえず、順番に整理して…

年末までの注目選手 試合日程 厳選15試合

世界戦を含む私のお勧めの試合(日本人編) 今年もあと2か月となりましね。でもこれから世界戦を含め、好試合が目白押しです。まずは、私が注目している日本人選手の今年最後の試合を、日付順にご紹介します。 厳選15試合とタイトルに書いてありますが、…

戦闘能力比較表を更新しました(日本・海外)

219.ぜひ戦闘能力比較表、最新版をご覧ください 選手を追加しました。 ポイントを検証し手直ししました。 最新版はこちら ↓ boxing.hatenablog.jp boxing.hatenablog.jp

完璧だけどそれではファンは納得しないよ 井岡一翔VSロベルト・ドミンゴ・ソーサ

203.堅実な井岡、パワフルな高山 WBA世界フライ級タイトルマッチ 井岡一翔VSロベルト・ドミンゴ・ソーサ (自信満々の井岡と噂の美人マネージャー) (こじるりさんも応援) 手堅い井岡 1ラウンドに対峙した時に井岡は相手の距離、パンチを見きったように見…

日本人ボクサーの戦闘能力を検証する 井岡一翔、高山勝成、原隆二

※この記事は2015年9月時点のものです。 最新の日本人最強ボクサー予想はこちら とりあえず井岡一翔、高山勝成、原隆二の戦闘能力から 一大企画として主な日本人ボクサーの戦闘能力を50音順に並べて比較してみよう!なんて、ショーもないことを考えて…

今月の楽しみな試合 山中慎介、井岡一翔、高山勝成

180.今月の楽しみな試合 9月は日本でも世界タイトルマッチが3試合行われます。 なんだか久しぶりのような気がしますね。 ■神の左、山中慎介登場! 9月22日はWBC世界バンタム級タイトルマッチ、山中の登場です。 今回防衛戦の相手は難敵です。いわゆる「…

手数の少ない井岡一翔が勝てるのか? ロベルト・ドミンゴ・ソーサ戦予想

(9月28日追記:井岡VSソーサ戦結果の検証記事は下記です) boxing.hatenablog.jp ■井岡の対戦相手はソーサ WBA世界フライ級タイトルマッチ(2015年9月27日)井岡一翔VSロベルト・ドミンゴ・ソーサ(アルゼンチン) ダイレクトリマッチを見送っ…

井岡一翔とレベコが再戦・・・どうせやるならVS井上尚弥やVSローマン・ゴンサレスが観たい

■井岡がファン・カルロス・レベコと再戦 先日行われたWBA世界フライ級タイトルマッチの判定に、レベコがクレームをつけ、「私が2ポイント勝っていた」などと大騒ぎするから、WBAも仕方なく?再戦を勧告してきたのでしょう。 ■ケチな判定勝ちを狙わず倒した…

ようやく3階級制覇?しょーもな! ファン・カルロス・レベコVS井岡一翔

◆複数階級にこだわるな WBA世界フライ級タイトルマッチ:ファン・カルロス・レベコVS井岡一翔 これが2回目のチャレンジになります。これに失敗するとはっきり言って赤信号でしたね。 でもまあ、方法はありますよ。弱い相手と王座決定戦をやるんです。 …

井岡一翔の対戦相手、ファン・カルロス・レベコの実力は?

↓前回の記事 いよいよ井岡が世界に! - わしはボクシングマニアboxing.hatenablog.jp ◆ファン・カルロス・レベコ 4月22日に井岡一翔が挑戦するWBA世界フライ級チャンピオン、ファン・カルロス・レベコの実力を調べてみました。2年前に日本で当時9位の黒…

いよいよ井岡が世界に!

◆アムナットの近況 アムナットにいいところなく完封されて初黒星を喫してから、無難にノンタイトルマッチを2戦消化した井岡が、 ようやく3階級制覇をかけて世界に挑みます。 ちなみにアムナットは中国のアマチュア金メダリスト、ゾウ・シミンに勝って3度…

井岡一翔と宮崎亮の再起戦(2014年9月17日)

<a href="http://www.asahi.com/articles/ASG9J4HLPG9JUTQP015.html" data-mce-href="http://www.asahi.com/articles/ASG9J4HLPG9JUTQP015.html">井岡一翔が判定勝ち ボクシング・ノンタイトル10回戦:朝日新聞デジタル</a> 井岡一翔が判定勝ち ボクシング・ノンタイトル10回戦:朝日新聞デジタル ◆まず宮崎から 相手は元インドネシア国内チャンピオンですか~。昔はよく、フィリピンの選手をかませ犬に…

日本ボクシング界のホープたち・その1:井岡一翔ほか

◆井岡一翔と亀田問題 これから世界を狙う次代のホープたちを、私の勝手な基準でご紹介したいと思います。 体重の軽い方から順番にいきましょうか。今回はざっとバンタム級ぐらいまで。 ただ、ここでご紹介するのはあくまで、私が試合をテレビなどで見たこと…