読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

最新情報世界戦3試合 村田諒太&山中慎介&亀海喜寛

世界中が注目?村田諒太の次戦 本田会長は、アッサン・エンダムとの再戦は「2人のジャッジの処分が条件」と、WBA会長のダイレクトリマッチの提案に否定的です。 WBCとWBOからもオファーが来ているようですし、まだまだ選択肢が多く、そう簡単には決まりそう…

大激戦の終盤のピンチに、起死回生のカウンターでダウンを奪い激闘を制する。オスカル・バルデス VSミゲール・マリアガ

オスカル・バルガス(メキシコ)VSミゲール・マリアガ(コロンビア) WBO世界フェザー級タイトルマッチ(2017年4月22日) (出典:WOWOW) バルデスは日本人ファンにもおなじみのチャンピオンですね。 昨年11月にパッキャオのアンダーカードで、大沢…

ジャッジ3人が揃って120-106の大差判定。またかよ、ヒルベルト・ラミレス! VSマックス・ブルサック

ヒルベルト・ラミレス(メキシコ)VSマックス・ブルサック(ウクライナ) WBO世界Sミドル級タイトルマッチ(2017年4月22日) (出典:WOWOW) ラミレスは34戦全勝24KO、25歳のサウスポー。 アルツール・アブラハムをフルマークの判定で破り、タ…

ノニト・ドネアから奪ったタイトルを2RKOの圧勝で防衛 ジェシー・マグダレノVSアデイルソン・ドス・サントス

ジェシー・マグダレノ(アメリカ)VSアデイルソン・ドス・サントス(ブラジル) WBO世界Sバンタム級タイトルマッチ(2017年4月22日) (出典:WOWOW) ノニト・ドネア戦では持ち前の強打ではなく、スピードとテクニックを見せ付けたマグダレノでしたが…

速報)八重樫東が3度目の防衛戦 かなり厳しい戦いになりそうでしたが…なんと1RTKO負け 八重樫東VSミラン・メリンド

八重樫東VSミラン・メリンド(フィリピン) IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年5月21日) (出典:フジテレビ) 八重樫はこれが3度目の防衛戦です。 30戦25勝13KO5敗、34歳。 メリンドは暫定チャンピオンです。 37戦35勝12K…

速報)井上の圧勝が見たい!と思ったらあっさり3RKO!もうこのクラスに相手はいないぞ~ 井上尚弥VSリカルド・ロドリゲス

井上尚弥VSリカルド・ロドリゲス(メキシコ) WBO世界Sフライ級タイトルマッチ(2017年5月21日) (出典:フジテレビ) まあ、井上にとってはこの試合、次へのスパーリングみたいなものでしょうね。 12戦全勝10KO、24歳。5度目の防衛戦ですが…

速報)村田諒太、ミドル級世界王者戦結果。ダウンを奪うも判定負け! VS「泥棒!」アッサン・エンダム…手数の差って??

アッサン・泥棒・エンダム(カメルーン)VS村田諒太 WBA世界ミドル級王座決定戦(217年5月20日) (出典:フジテレビ) エンダムは37戦35勝21KO2敗、33歳。 村田は12戦全勝9KO、31歳。 いずれも右構えのオーソドックススタイルです。 は…

結果速報)比嘉大吾VSファン・エルナンデス…体重オーバーした前チャンピオンを圧倒し、比嘉が6RTKO勝ち!

ファン・エルナンデス(メキシコ)VS比嘉大吾 WBC世界フライ級タイトルマッチ(2017年5月20日) (出典:フジテレビ) チャンピオンのエルナンデスは、200gオーバーで、減量失敗。タイトルを剥奪されました。たった200gぐらい落とせよ! しか…

現役世界最強ボクサーは誰だ!(第2回) わしボクが選ぶPFP(パウンド・フォー・パウンド)

まずはリング誌の最新版 5月1日にリング誌が発表したPFPを見てみましょう。 PFP(すべてのボクサーの体重が同じだと仮定したら、果たして誰が一番強いか、てな感じの意味です) (出典:WOWOW)

ワシル・ロマチェンコがまたも「ギブアップ勝ち」ジョー小泉さん曰く「ロマチェンコ勝ち」 VSジェイソン・ソーサ

ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)VSジェイソン・ソーサ(アメリカ) WBO世界Sフェザー級タイトルマッチ(2017年4月8日) (出典:WOWOW) わしボクのPFP1位、ワシル・ロマチェンコは8戦7勝5KO1敗、29歳のサウスポーです。ニコラス・ウォータ…

さっさとマイキー・ガルシアにKOされて引退したらええねん!テリー・フラナガン  VSピーター・ぺトロフ

テリー・フラナガン(イギリス)VSピーター・ぺトロフ(ロシア) WBO世界ライト級タイトルマッチ(2017年4月8日) (出典:WOWOW) テリー・フラナガンはまさに典型的なイギリス人ボクサーですね。 がっしりした体幹でそこそこ手数が多いけど、際立った…

やっと帰ってきたか!強い金子大樹がTKO勝ち。次はいよいよ尾川堅一だ VS東上剛司

金子大樹VS東上剛司 59.5キロ契約(ライト級)10回戦 (出典:日テレG+) 金子は2連敗を喫し、日本6位までランクを下げていましたが、4連続KOで1位まで戻ってきました。 33戦25勝17KO5敗3分け、28歳。 東上は36歳。これが最後の試合に…

ルーカス・マティセの強打健在 5RTKO勝ちで再起&デビッド・レミューはしぶとい相手に粘られ判定勝ち

ルーカス・マティセ(アルゼンチン)VSエマヌエル・テイラー(アメリカ) ウェルター級10回戦(2017年5月7日) (出典:WOWOW) WBCのインターナショナルとかWBOのコンチネンタルとかの王座決定戦ということでしたが、ここではウェルター級の10回戦…

速報)WOWOW生中継  サウル・アルバレスが完封で判定勝ち VSフリオ・セサール・チャベスは何もできず

サウル・アルバレス(メキシコ)VSフリオ・セサール・チャベスJr(メキシコ) スーパーミドル級12回戦(2017年5月7日) (出典:WOWOW) この対戦は、実際には164.5ポンド(73.94キロ)契約ということです。 カネロの直近の対戦は、リアム・ス…

ホルヘ・リナレスの挑戦者は長身のサウスポーでまたもやイギリス人のルーク・キャンベル VSダルレイス・ぺレス

ルーク・キャンベル(イギリス)VSダルレイス・ぺレス(コロンビア) WBA世界ライト級タイトル挑戦者決定戦(2107年4月30日) (出典:WOWOW) ルーク・キャンベルはWBCでは2位ですが、WBAでは8位です。 17戦16勝13KO1敗、28歳。長身のサウ…

どうにも面白味に欠けるイギリス人ボクサーの代表 スコット・クィッグVSビオレル・シミオン

スコット・クィッグ(イギリス)VSビオレル・シミオン(ルーマニア) IBF世界フェザー級タイトル挑戦者決定戦(2017年4月30日) (出典:WOWOW) スコット・クィッグは昨年2月にカール・フランプトンと、WBA・IBF世界スーパーバンタム級王座統一戦を…

速報)アンソニー・ジョシュアが苦しい苦しいTKO勝ち VS大健闘のウラジミール・クリチコ

アンソニー・ジョシュア(イギリス) 11RTKO ウラジミール・クリチコ(ウクライナ) WBA・IBF世界タイトルマッチ(2017年4月30日) (出典:WOWOW) 私には大逆転に見えました。10ラウンドまでは、おそらくほとんどの人がクリチコの勝利を確信して…

4月30日 WOWOW 朝6時から生放送 アンソニー・ジョシュアVSウラジミール・クリチコ

アンソニー・ジョシュア(イギリス)VSウラジミール・クリチコ(ウクライナ) IBF世界ヘビー級タイトルマッチ (出典:WOWOW) WOWOWの生中継は、いつも11時と決まっていましたが、今度はイギリス時間です。何と朝の6時。きついですね。眠気が吹っ飛ぶよう…

長谷川穂積さんが返上した空位のタイトルを獲得したのはレイ・バルガス VSキャビン・マグドネル

レイ・バルガス(メキシコ)VSキャビン・マグドネル(イギリス) IBF世界Sバンタム級王座決定戦(2017年2月25日) (出典:WOWOW) ランキング1位のバルガスは、28戦全勝22KO、26歳。 2位のキャビン・マグドネルは18戦16勝4KO2分け、3…

デビッド・ヘイが番狂わせのTKO負け VSトニー・べリュー

デビッド・ヘイ(イギリス)VSトニー・べリュー(イギリス) ヘビー級12回戦(2017年3月4日) (出典:WOWOW) デビッド・ヘイはWBO1位をはじめ、各団体の世界ランキング上位に顔を題しています。ヘイにとっては、べリュー戦は世界戦へのステップで…

速報)井岡一翔VSノクノイ・シットプラサート WBA世界フライ級タイトルマッチ(2017年4月23日) 倒せず!

井岡一翔VSノクノイ・シットプラサート(タイ) WBA世界フライ級タイトルマッチ(2017年4月23日) (出典:MBS) こちらは両選手とも無事に前日計量をパスしています。 まあ、当たり前のことですけどね。 井岡はこれが5度目の防衛戦で、もっか3連続…

速報)マーロン・タパレスVS大森将平 WBO世界バンタム級タイトルマッチ(2017年4月23日) 大森がまたもTKO負け!

マーロン・タパレス(フィリピン)VS大森将平 WBO世界バンタム級タイトルマッチ(2017年4月23日) (出典:MBS) 減量に苦労していることは聞いていましたが、まさか計量オーバーでタイトルはく奪とはね。 チャンピオンのタパレスは前日計量で800g…

なにも5月21日にやらなくても~(5月20日にも3試合あります) 井上尚弥&八重樫東 W世界戦VSリカルド・ロドリゲス&ミラン・メリンド戦結果予想

井上尚弥VSリカルド・ロドリゲス(アメリカ) WBO世界Sフライ級タイトルマッチ(2017年5月21日) ご存知の通り、前日の5月20日に3試合の世界戦が行われます。 二日間で5試合。まるで年末並みのラッシュですね。しかもいずれも有明コロシアムです…

注目のミドル級世界戦線サバイバルマッチ 生き残ったのはデビッド・レミュー VSカーティス・スティーブンス

デビッド・レミュー(カナダ)VSカーティス・スティーブンス(アメリカ) WBC米大陸・WBOインターコンチネンタルミドル級タイトルマッチ(2017年3月11日) (出典:WOWOW) WBC米大陸はなんとなくわかりますが、WBOインターコンチネンタルは意味不明で…

ユリオルキス・ガンボアはもう終わったと思いますよ VSレネ・アルバラード

ユリオルキス・ガンボア(キューバ)VSレネ・アルバラード(ニカラグア) ライト級10回戦(2017年3月11日) (出典:WOWOW) ガンボアはこの試合が1年3か月ぶり。26戦25勝17KO1敗、35歳。 アルバラードは31戦24勝16KO7敗、28歳…

Sライト級の全勝ホープ対決は粗削りなイーブ・ユリ―スが圧勝 VSザッカリー・オチョワ

イーブ・ユリ―ス(カナダ)VSザッカリー・オチョワ(プエルトリコ) Sライト級10回戦(2017年3月11日) (出典:WOWOW) ユリ―スは12戦全勝8KO、28歳、身長170㎝。 オチョワは16戦全勝7KO、24歳、身長175㎝。 オーソドックススタイ…

井岡一翔対61連勝中のノクノイ・シットプラサート(WBA世界フライ級)そして大森将平はマーロン・タパレスにリベンジだ!(WBO世界バンタム級)4月23日

井岡一翔VSノクノイ・シットプラサート(タイ) WBA世界フライ級タイトルマッチ(2017年4月23日) 井岡はこれが4度目の防衛戦で、もっか3連続KO防衛中です。 22戦21勝13KO1敗、28歳。 世界2位のノクノイはなんと61連勝中です。でも、デ…

見どころは1ラウンドだけ。ディフェンス合戦に終始したビッグマッチ キース・サーマンVSダニー・ガルシア

キース・サーマン(アメリカ)VSダニー・ガルシア(アメリカ) WBA・WBC世界ウェルター級王座統一戦(2017年3月4日) (出典:WOWOW) キース・サーマンはWBA王者。28戦27勝22KO1ND、28歳。 ダニー・ガルシアはWBC王者。33戦全勝19KO、2…

ジャーメル・チャーロに強敵現る! エリクソン・ルビンVSホルヘ・コタ

エリクソン・ルビン(アメリカ)VSホルヘ・コタ(メキシコ) WBC世界Sウェルター級挑戦者決定戦(2017年3月4日) (出典:WOWOW) エリクソン・ルビンは「ボクシングマガジン4月号」でも紹介されていましたね。 17戦全勝12KO、21歳のスタイリッ…

比嘉大吾の標的 ファン・エルナンデスの左アッパーは怖いぞ! VSナワポーン・ソールンビサイ

ナワポーン・ソールンビサイ(タイ)VSファン・エルナンデス(メキシコ) WBC世界フライ級王座決定戦(2017年3月4日)タイ (出典:WOWOW) 今日は(4月11日)あいにくの雨ですが、近所の公園の桜は満開でした。 (先週の町内の花見会ではまだ2~3…

速報)WBA世界Sバンタム級タイトルマッチ 久保がなんと逆転TKOで王座獲得! ネオマール・セルメニョVS久保隼

ネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)VS久保隼 WBA世界Sバンタム級タイトルマッチ(2017年4月9日) (出典:カンテレ) チャンピオンのセルメニョはこれが3度目の防衛戦です。 33戦26勝15KO5敗1分け、1NC、37歳。右構えのオーソドックス…

不安な右で最後は豪快にフィニッシュ! デオンテイ・ワイルダーVSジェラルド・ワシントン

デオンテイ・ワイルダー(アメリカ)VSジェラルド・ワシントン(アメリカ) WBC世界ヘビー級タイトルマッチ(2017年2月25日) (出典:WOWOW) 番組の冒頭で「今夜はこの2試合を中心にお送りします」と紹介されると、がっかりします。 「あ~今日は判…

これは年間最高試合かもしれないぞ! ジャレット・ハードが逆転TKO勝ちで王座獲得 VSトニー・ハリソン

トニー・ハリソン(アメリカ)VSジャレット・ハード(アメリカ) IBF世界Sウェルター級王座決定戦(2017年2月25日) (出典:WOWOW) 本来、この試合はジャーマル・チャーロへの挑戦者決定戦でしたが、急きょチャーロがタイトルを返上し、ミドル級へ階…

ダウンの応酬、やっぱりヘビー級は迫力がありますね! ドミニク・ブリージールVSイズアグべ・ウゴノー

ドミニク・フリージール(アメリカ)VSイズアグべ・ウゴノー(ポーランド) ヘビー級10回戦(2017年2月25日) (出典:WOWOW) エキサイトマッチは、なんと今年で27年目になるそうです。 WOWOW開設以来、ずっと放送していてるんですね。これからも…

村田諒太&比嘉大吾&拳四朗、5月20日の世界戦3試合の結果予想・・・ヌジカム、エルナンデスに勝つ実力は?

ハッサン・ヌダム・ヌジカム(フランス)VS村田諒太 WBA世界ミドル級王座決定戦(2017年5月20日)(有明コロシアム) ヌジカムはWBAミドル級の暫定王者です。不思議なのは名前です。 最近のネットや新聞では、ハッサン・ヨンダム、となっています。 …

世界前哨戦の五十嵐俊幸は「痛い」負傷引き分け&ホープ正木脩也は日本ランカーにダウンを奪い無難な判定勝ち

五十嵐俊幸VSミゲール・カルタヘナ(アメリカ) フライ級10回戦(2017年4月1日) (出典:日テレG+) 五十嵐は、27戦23勝12KO2敗2分け、33歳。 WBOのフライ級では1位にランクされています。世界前哨戦と銘打って、久しぶりのフライ級リミ…

2015年&2016年の新人王3人がKOでそろい踏み 梶颯&福永亮次&永野祐樹

梶颯(帝拳)VSスリヤ・ブッタルクサ(タイ) Sフライ級6回戦(2017年4月1日) (出典:日テレG+) 野球が延長の場合、放送時間が変更になる可能性がありましたが、予定通り午後5時45分から始まりホットしました。 相撲の放送みたいに、ビール片…

さぁ!次はマイキー・ガルシアだ ホルヘ・リナレスVSアンソニー・クロラ

ホルヘ・リナレス(ベネズエラ・帝拳)VSアンソニー・クロラ(イギリス) WBA世界ライト級タイトルマッチ(2017年3月25日) (出典:WOWOW) 私には、なぜダイレクトリマッチをやるのかわかりません。それほどの激戦でも、微妙な判定でもなかったと思…

イギリス期待の無敗のホープがまさかの番狂わせで判定負け マーカス・モリソンVSジェイソン・ウェルボーン

マーカス・モリソン(イギリス)VSジェイソン・ウェルボーン(イギリス) WBCインターナショナルシルバーミドル級タイトルマッチ(2017年3月25日) (出典:WOWOW) このWBCインターナショナルシルバーというタイトルは何でしょうね。 インターナショ…

ロマゴンのアンダーカードでカルロス・クアドラスが大苦戦 VSダビド・カルモナ

カルロス・クアドラス(メキシコ・帝拳) 判定 ダビド・カルモナ(メキシコ) Sフライ級10回戦(2017年3月19日) (出典:WOWOW) クアドラスはロマゴンに判定負けしてタイトルを失い、これが再起戦です。 37戦35勝27KO1敗1分け、28歳。 …

ロマゴン、ゴロフキンのアンダーカードに登場した身長180㎝のライト級新星 ライアン・マーティンVSブライアント・クルス

ライアン・マーティン(アメリカ) TKO ブライアン・クルス(アメリカ) WBC米大陸ライト級タイトルマッチ(2017年3月19日) (出典:WOWOW) ライト級で長身といえば、まず思いつくのがIBF王者のロバート・イースターですね。 www.boxing-blog.com ラ…

速報)ゲンナディ・ゴロフキンVSダニエル・ジェイコブス戦結果 4ラウンドにジェイコブスがダウンしましたが、ゴロフキンはついに倒せず判定勝ち

ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)VSダニエル・ジェイコブス(アメリカ) WBAスーパー・WBO世界ミドル級タイトルマッチ(2017年3月19日) (出典:WOWOW) この世界戦には当初、IBFのタイトルもかかっていたのですが、ジェイコブスが当日計量に…

速報)ローマン・ゴンザレスVSシーサケット・ソールンビサイ戦結果 井上尚弥もびっくり! ロマゴンが1ラウンドにダウンし判定負けで王座転落

ローマン・ゴンザレス(ニカラグア)VSシーサケット・ソールンビサイ(タイ) WBC世界Sフライ級タイトルマッチ(2017年3月19日) (出典:WOWOW) ローマン・ゴンザレスは40戦40勝38KO、29歳。 シーサケットは46戦41勝38KO4敗1分け、…

もうこんなやつ要らんで!エイドリアン・ブローナー VSアドリアン・グラナドス

エイドリアン・ブローナー(アメリカ)VSアドリアン・グラナドス(アメリカ) ウェルター級10回戦(2017年2月18日) (出典:WOWOW) この試合、当初は142ポンドのキャッチウエイトで行われる予定だったそうですが、1か月前にブローナー側から「…

レイモンド・ピーターソンが1年4か月振りに王座へ復活 VSダビド・アバネシャン

ダビド・アバネシャン(ロシア)VSレイモンド・ピーターソン(アメリカ) WBA世界ウェルター級タイトルマッチ(2017年2月18日) (出典:WOWOW) ダビド・アバネシャンはシェーン・モズリーに勝って、暫定王座の初防衛に成功しています。 そして、キー…

山中慎介の世界戦の豪華なアンダーカード 岩佐亮佑&ブライアン・ビロリア&尾川堅一

岩佐亮佑 3RTKO勝ち グレン・メデュラ(フィリピン) 124P契約(フェザー級)8回戦(2017年3月2日) (出典:日テレG+) 岩佐は24戦22勝14KO2敗、27歳のサウスポーです。 メデュラは10戦8勝5KO1敗1分け、フィリピンフェザー級6位…

村田諒太の世界戦 試合結果予想! WBA世界ミドル級暫定王者ハッサム・ヌダム・ヌジカム戦

ハッサム・ヌダム・ヌジカム(フランス)VS村田諒太 WBA世界ミドル級王座決定戦(2017年5月20日)IN 有明コロシアム (出典:WOWOW) ヌジカムは37戦35勝21KO2敗、33歳。2敗は2015年、デビッド・レミューに4度倒されて判定負け、201…

ロバート・イースターが最大13ポイントの大差判定勝ち VSルイス・クルス

ロバート・イースター(アメリカ)VSルイス・クルス(プエルトリコ) IBF世界ライト級タイトルマッチ(2017年2月10日) (出典:WOWOW) ロバート・イースターは身長182㎝、リーチが193㎝と、ライト級としては破格に恵まれた体格をしています。 …

2016年の凡戦王の相方、ラウシー・ウォーレンが初防衛失敗 VSザナト・ザキヤノフ

ラウシー・ウォーレン(アメリカ)VSザナト・ザキヤノフ(カザフスタン) WBA世界バンタム級タイトルマッチ(2017年2月10日) (出典:WOWOW) ラウシー・ウォーレンは昨年、ファン・カルロス・パヤノと大拙戦の末、2-1の判定でスーパーチャンピオ…

土屋修平がまさかの逆転KO負け、わずか3か月で王座転落 VS西谷和宏

土屋修平VS西谷和宏 日本ライト級タイトルマッチ(2017年3月4日) (出典:日テレG+) 土屋は昨年12月に野口将志に王座決定戦で3RKOし、タイトルを獲得。これが初防衛戦です。 26戦22勝18KO4敗、30歳。 西谷和宏はこれが2度目のタイトル…